ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リバウンドしにくいダイエット法とは


 グリーンスムージーを使ったダイエットは、続けやすくしかもリバウンドしにくいという特徴があります。続けやすくリバウンドしにくいというのは、とても効果的なダイエット法です。効果的なダイエット法だということで、グリースムージーダイエットに興味を持った方も少なくないと思います。やってみようと思われた方もいると思います。


 それでは、なぜグリーンスムージーを使ったダイエットは、続けやすくリバウンドしにくいのでしょうか。続けていれば、太り難い体質にかわるのでしょうか。



 
  リバウンドは、なぜ起きるのでしょうか

 リバウンドというのは、ダイエットを止めると起きる現象です。
例えば、目標体重まで痩せることができたので、食事を元に戻してしまったとします。これまでのダイエットによって、基礎代謝が減少しているところに、元の食事量に戻すと、摂取カロリーが多い状態になってしまいます。そのため、食事量を元に戻してしまうと、ダイエットを始める前よりも体重が増えてしまうのです。これがリバウンドです。


このような例がたくさんあるのです。せっかくダイエットしていたのに、続けられなくなって止めてしまうと、リバウンドしてしまいます。ダイエットに挫折してリバウンドするというのが、最も多いパターンです。




 長く続けられるダイエット法はリバウンドしにくい

 長く続けられるというのが、ダイエットには最も大事な要素です。長く続けることができないダイエット法ではダメなのです。続けてさえいればリバウンドすることはありません。その点、グリーンスムージーを使ったダイエットは、長く続けやすいダイエット法だと言えます。


大事なことは、目標としている体重が定着するまで続けることです。幸いにも、グリーンスムージーを使ったダイエットをしている人は、目標体重に達した後も、健康のためにグリーンスムージーを飲む習慣が定着しています。なので、その後も飲み続けている人が多いのです。




 続けているとリバウンドしにくい体質に変わる

 短期で痩せるダイエットをしたいのなら、短期間で筋肉をつける必要があります。筋肉がつけば基礎代謝が増えるので、太り難い体質に変わります。ジムなどで行っているダイエット法が、このやり方です。


しかし短期間に筋肉をつけようと思えば、蛋白質をたくさん食べることとハードな運動を続けなければなりません。それを一人でこなすには、よほど意思が強くなければ続けられませんよね。


なので、意思の強くない人にはグリーンスムージーダイエットがお勧めなのです。なぜかというと、グリーンスムージーダイエットを続けていると、筋肉を減らすことなく脂肪が減少しているので、結果的に筋肉の割合が増えるからです。


ということは、基礎代謝が減少していないので、リバウンドしにくい体質に変わっているというわけです。もちろん、運動をして筋肉をつければ、太り難く痩せやすい体質に変わるので、適度な運動をすることが大事です。




 グリーンスムージーを飲み続けることと適度な運動をすることが、食べながら健康的に、その上キレイに痩せることができるダイエット法なのです。



関連記事
スポンサーサイト

食べて痩せるダイエットに取り入れたいグリーンスムージー


 食べながら綺麗に痩せる方法として人気があるのがグリーンスムージーを使った食事ダイエットです。グリーンスムージーなんかで痩せられる訳ないと思っている人も少なくなありません。しかし、グリーンスムージーを使ったダイエットは取り組みやすく効果があります。


 それでは、なぜグリーンスムージーで痩せられるのでしょうか。




 グリーンスムージーを摂る目的は

 ダイエットで確実に痩せるためには、食べる量を減らして摂取カロリーを抑えることです。1日3食のうち1食を減らすというようなダイエット法を行っている人がたくさんいます。ただ単に摂取カロリーを減らしたのでは、ビタミン、ミネラル、食物繊維など、生きていく上で必要な栄養素が不足することになってしまいます。


そこでビタミン、ミネラル、食物繊維などをたくさん含んだグリーンスムージーを飲むことで、栄養不足を防ぐことができるのです。


 

 グリーンスムージーの摂り方は
 
 もちろん、グリーンスムージーを飲むだけで痩せることはできません。今までと同じ食事をしていて、さらにグリーンスムージーをプラスさせたのでは、摂取カロリーが増えてしまいます。やはり、グリーンスムージーの摂り方に工夫が必要なのです。


野菜や果物が主体の飲み物ですから、やはり朝食に摂るのがいいでしょう。朝食代わりにグリーンスムージーを摂っている方が多いようです。朝食や夕食の量を半分にして、その代りにグリーンスムージーを加えるという摂り方をしている人も少なくありません。


自分のライフスタイルを考えて、どこでグリーンスムージーと食事を置き換えるのがいいのかを考えてください。自分のライフスタイルに合った摂り方をすればいいのです。グリーンスムージーと食事を置き換えることで、必要な栄養素不足になることなく、摂取カロリーを減らすことができます。


もちろん、1ヶ月で5キロ痩せるというような目標が決まっている方は、摂取カロリーから計算して、どのような置き換えをすべきなのかを検討してから実行してください。




 グリーンスムージーで、なぜ痩せられるのでしょうか。

グリーンスムージーは、野菜と果物のジュースのようなものですから、誰でも飲みやすく美味しいので、無理することなく続けられるからです。その上、新鮮な野菜や果物の持つ自然のパワーが得られることも大きいと思います。


これまでにグリーンスムージーを使ったダイエットに取り組んだ方へのアンケートでは、グリーンスムージーで痩せたと答えた方が78%もいます。さらに、リバウンドしたかどうかという質問に対して、実に97%の方がNOと答えているのです。




 このようにグリーンスムージーを使ったダイエットは、長く続けやすくしかもリバウンドしにくいという特徴があるので、食べながら健康的に、その上キレイに痩せることができるのです。ダイエットに取り入れてほしいと思います。



関連記事

きれいに痩せるグリーンスムージーの飲み方とは


 グリーンスムージーで本当に痩せられるのでしょうか。

マイクロダイエットが人気になって以来、果物や野菜を使ったダイエットが人気になっています。最近では、グリーンスムージーを使ったダイエットに人気があるようです。


人気の理由は、ダイエット中に不足しがちなミネラル、ビタミン、食物繊維などを効率よく摂れること、そして健康できれいに痩せることができるからです。


実際にグリーンスムージーを使ってダイエットに取り組んでいる人がたくさんいます。グリーンスムージーの利用のしかたもいろいろあるようです。どのような飲み方をすれば痩せられるのでしょうか。グリーンスムージーを使って効率よく痩せる方法を紹介します。




 
 グリーンスムージーを使ったダイエットには3つの方法がある

1.朝食にグリーンスムージーを加える

 最初に紹介する方法は、グリーンスムージーを使ったダイエットに初めてトライする人が使う方法です。今までと同じように朝食を食べるのですが、その時にグリーンスムージーをコップ1杯追加します。朝食の量がこれまでよりも増えますが、グリーンスムージーなので、あまり負担になることはありません。


負担になるようであれば、朝食に食べるパンやご飯の量を減らしてください。むしろ痩せるために意図的に、パンやご飯の量を減らすことをお勧めします。


この方法は、グリーンスムージーの味と飲むことに慣れるための期間と考えたほうがいいのかもしれません。まず味に慣れないことには続けられませんからね。



2.朝食をグリーンスムージーに置き換える

 グリーンスムージーに慣れて来たら、朝食をグリーンスムージーにします。グリーンスムージーだけになるので、物足りなさを感じるかもしれませんが、摂取カロリーを抑えるために慣れるまで我慢してください。


但し、朝食代わりですから、グリーンスムージーの量を増やさなければなりません。ここで我慢できない人は、昼食を摂るまでに間食するのはダメなので、グリーンスムージーの量で調節してください。グリーンスムージーを毎朝1リットルくらい飲む人も少なくないようです。


それでも慣れない人は、1週間のうち何回かこれまでのように朝食を摂るということにしてもかまいません。1と2を併用しながら、グリーンスムージーに置き換えられるようにしましょう。



3.週末に全食グリーンスムージーに置き換える

 朝食をグリーンスムージーに置き換えることに慣れてきたら、月に何回か週末の1日の3食をすべてグリーンスムージーに置き換えてみてください。エネルギー源となる食べ物を全く摂らないのですから、デトックス効果があります。


 

 基本は朝食をグリーンスムージーに置き換えることです。そして時々デトックスをするというのが理想です。グリーンスムージーも毎日続けて飲んでいると飽きてきます。その時は、グリーンスムージーにする野菜や果物を変えることでアクセントをつけると続けられやすくなります。


市販のグリーンスムージーを使う場合でも、いろんな味のものを使うと続けられます。


関連記事

痩せるサプリメントでキレイにダイエット





 ダイエットするのなら、手間をかけずに短期間で手っ取り早く痩せる方法はないかと考えていませんか。


ダイエットしたいと思っている人たちのほとんどが、手間をかけずに短期で痩せることを考えています。辛い思いをせずに簡単に痩せることができれば、こんないいことはありません。確かに、一週間ダイエット方法は存在します。1週間で5キロ痩せることもできないことではありません。


 しかし、そのような短期で痩せる方法だと、栄養不足で体調を崩したり、急激に痩せるためにリバウンドするリスクがあることを理解しておいてください。


あなたに使って欲しいサプリメントがあります。それは、あなたが期待しているような絶対痩せるサプリメントではありません。栄養不足で体調を崩したり、リバウンドするリスクを軽減するために、使って欲しいサプリメントです。



 私が使ったサプリメントは、

 



 VegeMIX Beauty(ベジミックスビューティ)
 



 ビタミン、ミネラル、食物繊維がしっかり摂れる。

このサプリメントは、108種類の野菜と果物が凝縮されているので、6大栄養素の中のビタミン、ミネラル、そして食物繊維を摂ることができます。


ダイエット中には、野菜や果物をしっかり食べるというのもなかなか大変なことなのです。野菜嫌いの人に野菜を食べろと言っても、なかなか食べられませんからね。野菜嫌いでなくても、必要な
ビタミン、ミネラル、食物繊維を摂ろうと思うと、かなりの量を食べなければなりません。なので、どうしてもビタミン、ミネラル、食物繊維は不足しがちになってしまいます。



 ところが、このサプリメントを使うと、粒状のサプリメントを薬のように飲むだけですから、手間がかかりません。野菜料理を作る必要がないのです。野菜ジュースを作ったりすることもなく、必要なビタミン、ミネラル、食物繊維を摂ることができるのです。




 ベジミックスビューティが優れている点は、

 108種類の野菜と果物が1粒に凝縮されていることです。

さらに、生きたまま腸まで届くと言われている「有胞子性乳酸菌」が含まれているので、腸がきれいになります。腸がきれいになると便通が良くなるので、健康になります。そして、お肌が綺麗に
なります。


 粒状なので、飲むのに時間がかかりません。どこでも飲むことができます。本当に手軽なんです。ダイエットのサプリメントとして使って欲しい、お勧めのサプリメントです。




 ベジミックスビューティを飲み始めてから、便秘することもなくなりました。栄養不足でめまいをおこしたりふらついたりすることもありません。体調はとてもいいです。その上、肌がきれいになってきたように思います。



 ひょんなことから偶然出会ったベジミックスビューティですが、に出会っていなかったらと思うとゾッとします。


 目標体重まで減量に成功した今でも、ベジミックスビューティを飲み続けています。


 お勧めのサプリメントです。
  ↓
 VegeMIX Beauty(ベジミックスビューティ)





関連記事

食べても痩せる体質作りに必要な蛋白質の摂り方とは


 ダイエットに取り組み始めると、どうしても1日でも早く痩せるにはどうすればいいのかを考えるようになります。早く痩せたいという思いが強いほど、そのようになるようです。


早く痩せることも大事なことですが、それよりも健康で太り難い体質を作ることの方が重要です。いくら早く目標体重にまで減量できたとしても、そのために体調を崩したり、リバウンドしやすい体質になったのでは何の意味もありません。


それよりも、せっかく痩せることができたのなら、その体重を維持して健康であることの方が重要です。そのためには、蛋白質を積極的に摂ること、適度な運動をすることです。


 それでは、健康で太り難い体質を作るためには、どのような蛋白質の摂り方をすればいいのでしょうか。



 摂らなければならないのは良質たんぱく質

 たんぱく質は、人間の身体を作る上で重要な役割を持っています。筋肉、臓器、骨、皮膚、血液、ホルモン、酵素、免疫物質などはすべて蛋白質でできています。


たんぱく質は、約20種類のアミノ酸からできています。人間の身体は約10万種類もの蛋白質でできていると言われています。この20種類のアミノ酸のうち9種類は体内で合成することができません。なので、食べ物から摂るしかないのです。


この9種類のアミノ酸は「必須アミノ酸」と呼ばれています。必須アミノ酸をバランスよく含んだ食べ物を良質たんぱく質と呼んでいます。ということで、我々は良質たんぱく質を積極的に食べればいいということになります。


ところが、ここで大きな問題が出てきます。
たんぱく質には、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質とがあります。肉や魚、卵、乳製品などは
必須アミノ酸をたくさん含んだ良質たんぱく質です。だから、積極的に食べたいところなのですが、動物性たんぱく質は動物性脂質をたくさん含んでいるのです。


なので、動物性たんぱく質を摂ると良質たんぱく質が摂れる反面、摂りたくない動物性脂質を多量に摂ることになってしまいます。そういうこともあって、肉や卵を食べすぎないようにしようと、厚生労働省などがキャンペーンをしているというわけです。困りましたね。




 大豆食品を積極的に摂ること

肉や魚などの動物性たんぱく質は美味しいですから、どうしても食べ過ぎてしまいます。しかし、
動物性脂質の摂取を抑えるために、できるだけ控えなければなりません。


そこで救世主となるのが大豆食品です。
大豆食品は、必須アミノ酸をたくさん含む良質たんぱく質なので、動物性たんぱく質の代わりにどんどん摂りたい食品です。動物性脂質を摂取することもないので、安心して食べられるのです。


ということで、お肉や魚を摂る代わりに、豆腐や納豆、きなこなど、大豆食品を積極的に摂ることで、良質のたんぱく質を補給し、太り難い体質を作っていきましょう。



関連記事
[ 2015/08/26 11:01 ] ベスト体重を手に入れるには | TB(-) | CM(0)

食べながら痩せる脂質の摂り方とは


 脂質の摂りすぎは生活習慣病になりやすいので、できるだけ摂りたくない栄養素です。手っ取り早く痩せるためにも、脂質はできるだけ減らした方がいいと思います。しかし、脂質は生きていく上で必要な栄養素ですから、まったく摂らないというわけにもいきません。


 それでは、脂質はどれくらいまで減らすことができるのでしょうか?



 摂取しても良い脂質とは

 脂質にも種類があって、摂取しても良いものと悪い物があります。皆さんもよくご存知のように、脂質には動物性脂肪と植物性脂肪があります。動物性脂肪は、血液中のコレステロールを上げる作用があるので、動物性脂肪はできるだけ摂らない方がいいのです。しかし、ステーキやしゃぶしゃぶなど、美味しい料理がたくさんあるので、動物性脂肪を摂るなと言われても、困りますよね。


以前、紅花油や大豆油が人気になったことがあります。なぜ人気になったのかというと、紅花油や大豆油に含まれるリノール酸が血液中のコレステロールを下げる作用があることが分かったからです。しかし、最近では、リノール酸も摂りすぎるとよくないことが分かってきました。


リノール酸は確かに動脈硬化を引き起こす悪玉コレステロールを減らしてくれるのですが、それと同時に善玉コレステロールまで減らすことが分かりました。そこで、今注目されているのが、オリーブオイルに含まれているオレイン酸なんです。オレイン酸は、善玉コレステロールを減らすことなく、悪玉コレステロールを減らしてくれるのです。


それだけではありません、ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化物質をたくさん含んでいるので、動脈硬化の予防になるんです。なので、脂質を摂るなら、オリーブオイルが一番良いということになります。



 脂質は、どれくらい摂ってもいいのでしょうか

 人間が生きていく上で、1日50g程度の脂質を摂取しなければならないと言われています。なので、家で料理をする時は、できるだけオリーブオイルを使うようにしてくださいね。いくらオリーブオイルが良いと言っても、やはり摂りすぎは良くありません。できるだけ油を使わない料理を食べるようにしましょう。


そして最も問題があるのが外食です。外食すると、どうしても揚げ物や肉など、脂質の多い食べ物を食べてしまいがちです。どのような油を使っているのか分からないので、外食ではできる限り、油をあまり使っていない料理を選ぶようにしてください。その点、和食は安全度が高いと思います。


 このように、健康的に痩せる食べ方を身に着けていきましょう。


関連記事
[ 2015/08/25 11:01 ] ベスト体重を手に入れるには | TB(-) | CM(0)

1日3食食べて痩せる方法とは


 ダイエットするには、ビタミンやミネラル、そしてタンパク質を減らしてはいけない、減らしていいのは、炭水化物と脂質だけだということが分かりました。


炭水化物や脂質の摂取を減らしてもよいものの、必要摂取量以下にすると問題があるので、むやみに減らすことができません。それでは、どのようにして減らせばいいのでしょうか。



 糖質には2つの種類がある。

糖質の摂取を減らすためには、糖質について知る必要があります。ここでは、糖質について説明します。


炭水化物=糖質には2つの種類があります。
それは単純糖質と複合糖質です。砂糖や果物に含まれているショ糖やブドウ糖は単純糖質です。ご飯やパンなどに含まれる澱粉は複合糖質なのです。


単純糖質と複合糖質の違いは、その吸収力です。単純糖質は吸収されやすいので、食べてもすぐに空腹感を感じてしまいます。果物を食べてもあまり満腹感がないので、いくらでも食べられますよね。


なので、単純糖質は、あまり食べない方が良いんですよ。血液中にブドウ糖が急激に増加すると、脂肪組織内で中性脂肪の合成が促進されるんです。単純糖質はをたくさん食べると中性脂肪が増えて太りやすい体質になってしまうのです。



 ダイエットには、複合糖質を1日3食摂る方がよい。

それに対して、複合糖質は消化に時間がかかるので、満腹感を感じやすく腹持ちもいいのです。本気で痩せるには、複合糖質を摂る必要があるんです。


いくらダイエットしているからといっても、エネルギー源である主食を抜くというのは、良いことではありません。なので、食事をする時は、ご飯ならお茶碗1杯、食パンなら1枚程度は食べるようにしてください。できれば、1日3食きちんと食べるようにしてくださいね。


その方が結果的に早く痩せることに繋がります。なぜかというと、1食でも抜いてしまうと、どうしてもお腹が空くので、ちょっと甘い物を食べてしまうことになるんです。間食は良くないですよね。せっかく1食抜いて、摂取カロリーを減らしたつもりが、間食をすることによって、摂取カロリーを増やしていたのでは、ダイエットできませんからね。



1食抜くよりも毎食食べる方がストレスを感じにくいので、早く痩せる方法だと考えられます。ダイエットが進みます。3食きちんと食べて間食しないようにしてくださいね。


関連記事
[ 2015/08/24 13:53 ] ベスト体重を手に入れるには | TB(-) | CM(0)

健康的に痩せるために積極的に摂りたい栄養素とは


 ダイエットをしたことがある方の中には、リバウンドを経験したことがある方も少なくないと思います。


せっかく痩せようと努力したにもかかわらず、半年も経たないうちに元の体重に戻ってしまったなんて方も少なくないでしょう。実際、リバウンドしたという話を廻りでよく聞きます。


 それでは、いったいなぜリバウンドするのでしょうか。



 リバウンドを繰り返すと痩せにくい体質になってしまう。

 専門用語かどうかは知りませんが、体重減少とリバウンドを繰り返すことを、「ヨーヨー現象」、「ウェイトサイクリング」と呼ぶそうです。このような言葉があるくらいですから、リバウンドを繰り返している人が多いということなのでしょう。



「ウェイトサイクリング」に陥ってしまうと大変なことになることをご存知ですか?

リバウンドというのは、食事療法だけに頼った減量をしている人に多く見られる現象なんです。そして、体重の減少とリバウンドを繰り返していると、回数を重ねるごとに痩せにくくなってしまいます。逆に言うと、太りやすい体質になるということです。


 何故かというと、カロリー制限だけで運動しないで痩せると、摂取カロリーを減らだけですから、体脂肪は当然減少しますが、それと同時に蛋白質の摂取量が不足することになって、筋肉や骨まで減少してしまうからです。


そして体重が元に戻る時は、筋肉や骨が基に戻ることはありません。筋肉や骨が減少したまま、体重だけが基に戻るのです。つまり、元に戻る時には、体脂肪が以前よりも増えていることになるのです。


こういうことを繰り返していると、筋肉や骨が減ってしまいます。ということは、基礎代謝が落ちてしまうので、少ない摂取カロリーで体重を維持できる身体になってしまうのです。その結果、太りやすい体質になるとというわけです。



 それでは、リバウンドしないためにどうすればいいのでしょうか?

極端な話をすると、筋肉をつけることです。スポーツ選手のように筋肉モリモリで体脂肪率が10%以下の身体になれば、基礎代謝が大きいので、食べ過ぎてもなかなか太らない体質に変わります。


なので、ダイエットする時は、摂取カロリーを減らしても、蛋白質やビタミン、ミネラルなどの身体を維持するうえで必要な栄養素の摂取を減らしてはいけないのです。むしろ意識して、これらの栄養素を摂るようにしなければなりません。健康的に痩せる方法を摂る必要があるということです。


できれば運動をして筋肉を増やすことで、痩せにくい体質を作るようにしたいですね。


 ダイエットに期限がある場合には、どうしても急激に痩せる方法を取るのですから無理をしてしまいます。その場合、太りやすい体質になる危険性が高くなるということを理解しておいてください。なので、健康的に痩せるために必要なことは、できるだけ時間をかけて痩せることです。



関連記事
[ 2015/08/23 11:33 ] ベスト体重を手に入れるには | TB(-) | CM(0)
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。