ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顔を痩せるのは男性の方が効果が出やすい


 顔を小さくするためには表情筋を鍛えなければなりません。脚や腕ならどのように鍛えればいいのか分かりますが、表情筋を鍛えると言われても、何をどのようにすればいいのかまるで分からないと言う人がほとんどだと思います。


女性と比べると男性の方が筋肉量が5%くらい多いことはよく知られています。筋肉の量が多いのは表情筋も同じです。なので、筋肉が多い分だけ男性の方が顔痩せしやすいようです。



 あまり馴染みのない表情筋を鍛えるには、どの筋肉をどのように鍛えればいいのでしょうか。トレーニングの方法を説明する前に、どの筋肉を鍛える必要があるのかを説明しておきます。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 顔痩せのために鍛えたい表情筋とは

 表情筋という言葉を聞いた方は、表情筋は顔にあるのだろうと思われる方が多いようです。もちろん顔にもありますが、顔だけではありません。頭部から首にかけて、皮膚のすぐ下にある筋肉を表情筋と言います。


表情筋は24種類あって、そのすべてが収縮することによって、顔の各部分を動かすことで表情を作り出しています。手や足の筋肉のように動かさなければ日常の生活を送ることができない筋肉と違って、表情筋は20~30%くらいしか使われていません。なので、意識して使わない限り衰えやすい筋肉なのです。何もしなければ顔が大きくなるのが当たり前だということです。


24種類の表情筋をすべて鍛えてやればいいのですが、顔の老化に大きな影響を与える次の13種類の筋肉を鍛えることが重要です。

1.前頭筋
 前頭筋は眉毛を上げる働きをしています。前頭筋が衰えると額に横ジワが入ってしまいます。


2.眼輪筋
 眼輪筋は目を開閉させる働きがあります。眼輪筋が衰えると目尻のシワや上まぶたのたるみの原因になります。


3.大頬骨筋
 大頬骨筋は口角を上げる働きがあります。大頬骨筋が衰えると口角が下がってしまいます。


4.口輪筋
 口輪筋は唇を動かす働きがあります。口輪筋が衰えると口元のシワやたるみの原因になります。


5.おとがい筋
 おとがい筋は下あごを押し上げる働きがあります。おとがい筋が衰えるとあごのラインがたるみ、二重あごの原因になります。


6.モダイオラス
 モダイオラスは口輪筋と頬の筋肉がつながっている部分です。


7.鼻根筋
 鼻根筋は眉間の皮膚を下に伸ばす働きがあります。鼻根筋が衰えると眉間のシワの原因になります。


8.小頬骨筋
 小頬骨筋は頬や上唇を引き上げる働きがあります。小頬骨筋が衰えるとほうれい線の原因になります。


9.突筋
 突筋は口角を横に引く働きがあります。突筋が衰えると頬がたるんでしまいます。


10.側頭筋
 側頭筋は下あごを持ち上げて物を噛む働きがあります。側頭筋が衰えるとこめかみ、目尻、顔の輪郭がたるんでしまいます。


11.広頸筋
 広頸筋は口角を引き下げる働きがあります。広頸筋が衰えると首のシワの原因になります。


12.口角下制筋
 口角下制筋は口角を支えて下に引く働きがあります。口角下制筋が衰えると口角から下あごにかけて縦ジワの原因になります。


13.胸鎖乳突筋
 胸鎖乳突筋は首を曲げ回転させる働きがあります。胸鎖乳突筋が緊張すると肩こりの原因になります。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/30 15:29 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)

猫背では顔が痩せることはできない


 表情筋が衰えることで皮膚がゆるみ顔が大きくなる原因は姿勢の悪さにあることが分かりました。背中が曲がって首が前に垂れるような猫背は特によくないそうです。猫背になる人が最近とても多くなっているようです。



 それではなぜ猫背になるのでしょうか。それは西洋化した生活環境に影響があります。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 猫背になりやすい3つの生活習慣

 最も猫背になりやすい生活習慣は携帯電話やパソコンを使うことです。携帯電話やパソコンを使う時には、必ず前傾姿勢になってしまいます。特にスマートフォンでメールを打つ時には、スマートフォンを机の上に置いて画面をのぞきこむために、無意識に首を前に垂れてしまいます。


 2つ目は食事です。和食は食器を持って食べるのが基本ですが、洋食はスプーンやフォークを使って、食べ物を口まで運ばなければなりません。そのため、日本人はどうしても背中を丸めて口を食器に近づけてしまいます。そうすると、どうしても首を前に垂れてしまうのです。


 3つ目は洋式便器の普及です。洋式便器で用を足すときは、背中を丸めた状態になってしまいます。和式便器のようにしゃがんだ状態を維持する必要がないので、背筋が伸びない状態になりやすいのです。





 日本人はどんどん姿勢が悪くなっている

 このような生活習慣の他にも日本人の姿勢が悪くなっている要因がまだまだたくさんあります。実際に、街を歩いていても姿勢の良い人を見つけるのが難しいくらいです。


電車の中で首を前に垂れたり、あるいは後頭部を窓ガラスにぶつけるような状態で寝ている人を見かけることが少なくありません。また、前かがみになって新聞や雑誌を見ている人もたくさんいます。


このように、姿勢の悪い人を見かけることは簡単ですが、姿勢の良い人を見ることはほとんどありません。モデルやスポーツ選手などごく限られた人しかいないのかもしれませんね。



 最後に最も姿勢が良いと思われる人を紹介します。それは僧侶です。坐禅をしている時やお経を読んでいる時の僧侶の姿勢は、本当に美しいと思います。僧侶の姿勢をお手本にして、背筋をピンと伸ばした状態で生活できるようにしたいですね。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ



関連記事
[ 2015/11/27 11:29 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)

顔を痩せることを困難にしている本当の原因は


 顔が大きくなるのは表情筋の衰えが大きな原因だということを説明しました。本来なら、ここからは、どのようにすれば表情筋を鍛えることができるのかについて説明したいのですが、その前に知っておいてほしいことがあります。


表情筋は加齢によって衰えるのですが、加齢は仕方がないことなのでどうしようもありません。実はそれ他にも顔がゆるむ大きな原因があるのです。顔を痩せることを困難にしている本当の原因です。それはいったい何なのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 顔がゆるむ原因は姿勢の悪さ

 姿勢が悪くなると顔がゆるんできます。それは首にある2種類の筋肉の働きが悪くなるからです。2種類の筋肉とは、口角の横から胸あたりまで広がっている広頸筋と耳の後ろから鎖骨にかけて走っている胸鎖乳突筋です。広頸筋は口角を引き下げる働きをする筋肉です。胸鎖乳突筋は首を曲げたり回転させたりする働きをします。


猫背のような悪い姿勢になると、首の後ろにある筋肉が前に傾いた頭を引っ張る状態になります。後ろの筋肉が極端に引っ張られる状態になる一方、広頸筋は弛んだ状態になるのです。首が曲がった状態が続くので、頭を支えるのは後ろの筋肉になってしまい、広頸筋は引っ張られる状態になることが少ないために、どんどん衰えてしまうのです。


猫背になって首が前に垂れると顔に対して後方約60度の角度で首を走っている胸鎖乳突筋がまっすぐに立ってきます。そうなると、食べ物を噛むときに使う咀嚼筋の働きが抑制されるので、噛む力が低下し咀嚼回数が減るのです。いつもは咀嚼によって適度に動かされていた頬や首の廻りの筋肉が動かなくなるのです。


さらに首が曲がって頭を支える負担が減った胸鎖乳突筋は弛緩して首の皮膚がたるむということになるのです。




 姿勢の良し悪しは体調も悪化させる

 猫背の状態が長く続くと背中の重みによって内臓が圧迫されるため、胃下垂や消化不良、あるいは便秘が引き起こされる原因となります。さらに肺が肋骨によって圧迫されるため、呼吸が呼吸が浅くなり酸素不足で代謝が悪くなってしまうのです。


猫背になっていいことは全くありません。顔がゆるむだけかと思っていたら、体調の悪化と代謝の悪化で痩せにくい体質に変わってしまうのですから、姿勢をよくすることが重要なことなのです。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ



関連記事
[ 2015/11/26 17:02 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)

顔を小さくするためにダイエット・・・は早合点


最近、顎が二重になってきたとかハイネックのセーターがきつくなってきたとか感じたことがありませんか。ふとしたことで顔が大きくなってきたと感じる方が少なくないと思います。40代を過ぎた方なら、こういう経験があると思います。


ここで顔が大きくなったからダイエットしなければ・・・と考えるのは早合点なのです。あなたが思っているほど太っていないのに、顔だけが大きくなっているかもしれません。実際に、そういう方が多いのも事実です。



 それでは、最近顔が大きくなったと感じた方は、どうすればいいのでしょうか。また、何が原因で顔が大きくなったのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 顔が大きくなるのは表情筋の衰えが原因

 顔が大きくなったと感じた方がまず疑わなければならないことは、顔の筋肉(表情筋)の衰えです。骨折した経験がある方は疑問に思うかもしれませんね。なぜかというと、腕や足の骨を骨折しブスで固定したまま長期間動かさなければ、腕や足の筋肉は衰えて細くなってしまいます。


これは筋肉が痩せてしまったことが原因ではないのです。筋肉は使わないと柔軟性と弾力がなくなって萎縮してしまうのです。加齢によって運動量が落ちると少しずつ衰えてきます。表情筋も同じです。しかも表情筋は手や足の筋肉よりも衰えるスピードが速いのです。


表情筋は顔の皮膚を内側から支えています。表情筋が衰えると支える力が弱くなるので、顔の皮膚が重力によって垂れ下がってしまい、たるんでしまうのです。しかも、きちんと動いていないと皮膚の裏に脂肪がどんどん溜まるので、顔が大きくなってしまいます。




 顔を小さくするには

 表情筋が衰えて皮膚の裏に脂肪が溜まってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。脂肪を燃焼させようとハードな運動や食事制限する人がいますが、それは止めてください。大変なことになってしまいます。


ハードな運動や食事制限によって、脂肪を燃焼させると、皮膚のたるみが解消されないまま脂肪が無くなるので、シワだらけの顔になってしまいます。テレビのダイエット番組などで、急激に痩せた方が腕やお腹の皮膚がたるんでいるのを見たことがあると思います。あれと同じ状態になってしまうのです。


それではどうすればいいのでしょうか。衰えた表情筋を鍛え直すことです。重力に負けないように皮膚を支える力を取り戻すしかありません。引き締まった若々しい顔を取り戻す唯一の方法なのです。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2015/11/25 14:14 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)

エステ ダイエット、確実に部分痩せするには


 ダイエットしたいという願望がある女性の多くは、全身をきれいに痩せたいというよりも、お腹周りをすっきりしたいとか、脚や二の腕を細くきれいにしたい、あるいは顔を小顔になるようにしたいなど、部分的なダイエットを望んでいます。


部分的に痩せるためには、リンパマッサージをするのが最も効果があると説明してきました。しかし、個人が独力で本やDVDなどを見ながら行うのにも限界があります。実際にやってみると分かりますが、なかなか思うようにできないものです。



 そういう方でも確実に痩せられる方法があります。それは、エステで痩せることです。
私がお勧めするのは、こちらです。

 kireisalone.jpg


 




 キレイサローネの特徴は、

 エステで痩身というと、すぐに思いつくのが大手の有名なエステです。しかし、どこも勧誘がけっこうあるみたいで、途中で嫌になる人が多いようです。しかもマニニアル化していることや対応がよくないなど、口コミがよくないところも少なくありません。


キレイサローネは、新しいエステサロンなので、口コミも少なく判断しにくいところはありますが、東京ではカウンセリングの予約が1ヶ月先までいっぱいになるほど人気急上昇中のサロンです。



 キレイサローネに通い始めた友人に話を聞いてみました。

 初月500円でお試しできるというキャンペーンで初めて行ったようです。
すごくいい感じだったので、その後も通い続けているそうです。いろいろな施術がありますが、ハイパワーキャビテーションというコースが一番気に入っているそうです。お腹まわりを引き締めるコースですが、終わると本当にお腹が引き締まっているのがよくわかるそうです。

数年前に買ったパンツが穿けるようになったと言っていました。通うたびにちゃんとサイズが落ちているので、やっぱりプロの力を借りることってすごいんだなぁと感心してました。

食事のアドバイスもしてもらえるそうです。店舗もすごく清潔だったそうです。基本は月額15,980円なので、この結果を考えると高いと感じないそうです。全然勧誘もなかったそうです。




 月額制の痩身エステがまだ珍しいので、月払いで通えるというのは良いですね。
痩身エステって30万とか60万とかかかるっていうところもまだまだ多いので、そういうところに比べると、月に1万5980円で通えてしまうのはやっぱりいいですね。1年に12回通っても20万円もしないので、かなり安いですね。


それに勧誘がないというのがいいですね。



 キレイサローネに興味がある方は、こちらからどうぞ。
  ↓
  





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ



関連記事
[ 2015/11/24 15:29 ] 痩せるリンパマッサージ | TB(-) | CM(0)

下半身 痩せる、全身マッサージでこりを改善し引き締める


 痩せたいという願いをもっている女性はたくさんいますが、全体的に痩せたいというよりも、部分的に痩せたいと思っている人が多いそうです。痩せたいと考えている部分で圧倒的に多いのが下半身です。中でも最も多いのがお腹です。その次に多いのが脚だそうです。



 それでは、お腹とか脚などの下半身痩せる方法には、どのようなものがあるのでしょうか。どのようにして下半身痩せすればいいのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




 下半身は水分や老廃物が溜まりやすい

 下半身というのは、人間の身体の中で最も太りやすい場所なのです。なぜかというと、下半身は上半身と比べると、代謝が悪い上に冷えやすいので、水分や老廃物が溜まりやすい部分なのです。夕方になると脚がむくむ方も多いと思います。下半身は、むくみやすい部分だということを理解しておいてください。


脚がむくんだ状態を放っておくと、代謝が悪い状態のまま放っておくことになるので、下半身太りに繋がります。お腹だけ、脚だけ、あるいはお尻だけが太っていて気になる方も少なくありません。そのような状態になっているのなら、何か手を打たないとますますひどくなってしまいます。


下半身太りが気になるほどむくんでいる方は、下半身だけでなく上半身にもむくみが起きている人がほとんどです。なので、下半身だけでなく全身のマッサージを行うことによって、リンパの流れをよくし水分や老廃物の流れをよくしなければなりません。それができれば、全身のこりが改善し身体全体が引き締まってきます。





 下半身やせを進めるマッサージの手順は

 下半身やせを進めるマッサージは、次のような手順で行ってください。

1.首をさする

 左耳の後ろに左の手のひらを当てて、鎖骨の方へさすり下ろします。次に、手のひらに頭の重みを乗せるように首を左側に少し傾けて、手のひらで首に刺激を与えながら肩先まで押します。
首の右側も同じようにします。


2.脚をさする

 両手で右足を包み込むように、足首からそけい部に向かってさすり上げます。硬い部分は少し刺激を強くするようにさすってください。
左脚も同じようにさすってください。


3.太ももをもむ

 右の太ももに両手を当ててタオルを絞るようにもみます。
体を前に倒し体重をかけながらもむようにしてください。
左脚も同じようにもんでください。


4.お尻をさする

 お尻の丸みの下に手を当てて、ヒップラインに沿ってさすりあげます。
手を交互に動かしながらさすり上げるのがコツです。




 続けていると全身のリンパの流れが良くなり、全身のこりが改善し身体全体が引き締まってきます。ただ、短期間で効果が出るわけではないので、少なくとも2ヶ月は続けましょう。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2015/11/23 14:03 ] 痩せるリンパマッサージ | TB(-) | CM(0)

上半身 痩せる、鎖骨や首、胸、二の腕を細くきれいにするには


 女優やモデルさんなどが、公式の場で、胸元が大きく開いたドレスを着ているのを見て、あのようになりたいと憧れる女性も少なく有りません。確かに、胸元が大きく開いた服を着て、鎖骨や胸のふくらみが美しい女性というのは、とても魅力的に見えるようです。多くの女性が憧れるのも分かります。



 それでは、どのようにすれば、あのように上半身をきれいにすることができるのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 上半身をきれいにするには、下半身とのバランスが大事

 上半身をきれいに見せるには、まず下半身とのバランスが取れていなければなりません。いくら上半身がスリムで綺麗であっても、下半身が太っていたのでは、けっしてきれいに見えることはありません。逆に、下半身がスリムでも上半身が太っていてはきれいに見えません。


このように、上半身と下半身のバランスがとれない原因として、体の冷えが影響していると考えられます。特に、内臓が冷えていると、リンパの流れが悪くなり、鎖骨や首、そして胸などがむくみやすくなります。そのため、上半身が太ったように見えるのです。


身体の冷えをとるリンパマッサージをすると、リンパの流れが良くなり、鎖骨や首、胸、そして二の腕のむくみがとれるので、細くきれいにみえるようになるのです。そのため、このような上半身痩せダイエットをする人も少なくありません。




 

 上半身をきれいにするマッサージの手順は

 上半身をきれいにするマッサージは、次のような手順で行ってください。

1.足の甲をさする

 足の甲に両手の親指を置いて、指の間をさすっていきます。痛いところや硬いところは回数を増やしてください。反対側の足も同じようにさすります。


2.脚をさすり、押す

 両手のひらを重ねて足首に置きます。そけいリンパ節に向かってさすり上げていきます。次に、足首からそけいリンパ節に向かって、体重を乗せる感じで押していきます。反対側の脚も同じようにさすり、押します。


3.お腹をさする

 仰向けになり膝を立てて、両手のひらを鎖骨の真ん中あたりに置いて、そけいぶに向かって、左右の手を交互に動かしながらさすり下ろしていきます。

 次にお腹に両手のひらを当てて、左右の手を交互に動かしながらさすります。

 この2つの動作を繰り返します。


4.デコルテをさする

 左右の鎖骨の上下のデコルテ部分に4本の指を当てて、外側から内側に向かってさすります。



 続けていると上半身のリンパの流れが良くなり、鎖骨や首、胸、そして二の腕のむくみがとれるので、細くきれいにみえるようになります。ただ、短期間で効果が出るわけではないので、少なくとも2ヶ月は続けましょう。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ



関連記事
[ 2015/11/22 11:12 ] 痩せるリンパマッサージ | TB(-) | CM(0)

顔が痩せるエクササイズ、頬の次はあご


 顔そのものを小さくすることは難しいのですが、たるんだ頬をマッサージで引き締めすっきりさせることによって、顔を小さく見せることができます。頬をすっきりさせるだけで、顔全体が小さくなったように見せることができます。


ただ、頬だけ引き締めすっきりさせるだけでは不十分です。さらに小顔に見せるためにマッサージで引き締めなければならない部分は、どこでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 頬の次はあごをすっきり

 顔の輪郭を作っている部分がむくんだりたるんだりしていると、顔が大きく見えてしまいます。顔の輪郭に大きな影響を与えるのがフェイスラインです。フェイスラインをリフトアップしてやると、顔が小さく見えます。


フェイスラインの筋肉をマッサージで刺激してやると、はりが出てリンパの流れがや血行が良くなります。そうすると、フェイスラインのむくみやたるみが取れるので、あごがすっきりとシャープになります。


あごがシャープに見えると顔のサイズが小さくなったように感じられるのです。二重あごの方には特に効果があると思います。





 あごのマッサージ

1.あごの裏を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の親指であごの先の裏をフェイスラインに添って左耳側に引き上げます。右の親指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。
反対側も同じように5回繰り返します。


2.あごの裏(口角の下あたり)を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の親指であごの裏(口角の下あたり)をフェイスラインに添って左耳側に引き上げます。右の親指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。


3.あごの裏(口角よりもさらに上)を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の親指であごの裏(口角よりもさらに上)をフェイスラインに添って左耳側に引き上げます。右の親指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。


4.あごの表(中央あたり)を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の人差し指であごの表(中央あたり)をフェイスラインに添って左耳側に引き上げます。右の人差し指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。


5.あごの表(口角の下)を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の人差し指であごの表(口角の下)をフェイスラインに添って左耳側に引き上げます。右の人差し指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。


6.あごの表(口角より上あたり)を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の人差し指であごの表(口角より上あたり)をフェイスラインに添って左耳側に引き上げます。右の人差し指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。


7.あごの際を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の人差し指で噛んだ時にできる筋肉のあたりを真上にに引き上げます。右の人差し指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2015/11/21 15:18 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。