ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

痩せるヨガのポーズの効果とは


 ヨガはインドが発祥の地とされていますが、その歴史はインダス文明のころにまで遡り、5,000年近い歴史があると言われています。そのように長い歴史を持っていることから、ヨガは人間が生きていく上でなくてはならないものであったことがうかがい知れます。


今では、ヨガというとダイエットのための1つの方法だと捉えている人が多いと思いますが、ヨガの歴史を考えると、ダイエットなどは付随的な効果でしかありません。それよりももっと人間の本質に迫る必要性があったのだと考えられます。



 そのようなヨガですが、痩せるためのヨガのポーズは、どのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




 ヨガを行う目的とは

 ヨガを行う目的は何かと尋ねれば、多くの人がダイエットまたは健康のためと答えるのではないでしょうか。そもそもヨガというのは、呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて、心身の緊張を解きほぐし、心の安定とやすらぎを得るために行うものなのです。


食べることに苦労していた大昔の人達が、その当時ダイエットをしようなんて考えていなかったと思います。生きていく上で必要なことは、健康と心の安定だったのです。なので、人々は安らかな気持ちになることができて、しかも健康にもよいヨガを求めたのでしょう。





 ヨガのポーズの効果とは

 ヨガのポーズを行うことによって得られる効果は、次の4つに分けられます。

1.心と身体の緊張を解きほぐす

 心と身体は繋がっています。なので、身体がリラックスしていなければ、心もリラックスすることができないのです。瞑想をする前に、ヨガのポーズをとると身体がリラックスしてくるので、心もリラックスするというわけです。


2.背筋が伸びて姿勢が良くなる

 瞑想をする時には背筋をまっすぐに伸ばさなければなりません。背筋がまっすぐになればなるほど瞑想しやすくなります。ヨガのポーズ背筋をまっすぐにすることによって、脊椎の歪みが矯正されるので、姿勢が良くなります。


3.新陳代謝がよくなり健康になる

 ヨガのポーズと呼吸法によって、内臓の働きが活性化します。それだけではありません。ホルモンの分泌もよくなるので、新陳代謝がよくなり健康になれるのです。


4.自然治癒力が高まる

 この話はなかなか信じることができないかもしれませんが、宇宙に満ちているエネルギーを吸収することによって、活力が出てきます。生き生きとしてくるだけでなく、自然治癒力が高まるのです。



 ヨガを続けていると、健康的で美しい体型になってきます。無理して痩せるわけではないので、とても自然に体重が減っていきます。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





関連記事
[ 2015/12/21 13:58 ] ヨガ ダイエット | TB(-) | CM(0)

痩せる呼吸法、ヨガ ダイエットとは


 ヨガまたはヨーガという言葉をよく耳にします。ヨガ教室に通っている方もたくさんいます。ヨガについてあまり知らない方でも、曲芸のようなおかしな格好をしているのをテレビなどで見たことがあると思います。


あんなことでダイエットできるのだろうかとと疑問に思う方が少なくないと思います。ダイエットというと、筋トレとかハードな運動を想像してしまう方が多いと思います。しかし、ヨガダイエットは、ヨガポーズを取り入れたダイエット効果が高い運動だと言われています。



 本当にヨガで痩せることができるのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




 痩せるために必要なのは運動すること

 ダイエットというのは、ただ痩せればいい、体重を減らせばいいというものではありません。痩せて健康で美しくなければならないのです。そのためには、食事制限するだけではダメで、贅肉や脂肪を取るために運動しなければなりません。


ヨガはゆったりとした動きですが、あのヨガのポーズをとることによって、筋肉を効率的に動かすことができる運動なのです。さらに、ヨガの呼吸法によって酸素をしっかり取り入れるので、効率的に脂肪を燃焼させることができるんです。




 運動することよりも大事なこととは

 ダイエットするためには、運動することも大事な要素なのですが、それよりももっと大切なことがあるんです。それは理想の姿をイメージすることです。


人間というのは不思議な能力を持っています。この能力は特殊なものです。そしてこの能力はある選ばれた人だけが持っているというわけではありません。人間ならば誰でも持っているのです。どのような能力かというと、あなたの潜在意識に思い描いた理想の姿を繰り返しイメージすると、それが実現するのです。


ヨガは、あのポーズをとる運動と呼吸法だけではありません。それよりも重要な潜在意識やイメージの力を付けることにあるのです。潜在意識の力を知らない方には、まるで分からないかもしれませんが、ヨガのトレーニングを続けていれば自然に分かるようになるので安心してください。


人間には、はっきりとした目的を持ってイメージし続けると、それを達成するために厳しいトレーニングができるように、体調や精神作りに協力してくれます。なので、自分がなりたい理想の身体を思い浮かべてヨガを行ってくださいね。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2015/12/20 13:13 ] ヨガ ダイエット | TB(-) | CM(0)

睡眠の質を上げればダイエット効果が上げる


 痩せやすい身体にするには、睡眠が大事だと言う話をしました。なぜかというと、睡眠直後3時間に、脂肪を分解しエネルギーに変える働きを持つ成長ホルモンの分泌が最も盛んになるからです。この成長ホルモンの分泌が盛んになるのは22時から2時の間で、これをゴールデンタイムと呼んでいます。 


 詳しく知りたい方は、次のページを読んでください。
  ↓
 寝てる間に痩せる体つくりを
 


 そして、この成長ホルモンは美肌を作る効果もあるんです。なので、美しく痩せたい方は、22時には眠るようにしてくださいね。



 実は、それだけではないのです。睡眠には痩せたいと願っている人にとって、もっと効果のあることが
あるのです。それは何なのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 筋肉は睡眠中に成長する

 筋肉を成長させてくれるホルモンは、1日に数回、周期的に分泌されます。最もたくさん分泌されるのは睡眠中なのです。そうです、ゴールデンタイムのノンレム睡眠の時間帯なのです。眠りに入って1時間くらいしてからが、最も大量に分泌するのです。つまり、この時間帯に筋肉が成長してくれるというわけです。


その日のトレーニングによって壊された筋肉を補修し、より強くしてくれるのが睡眠中のこの時間帯です。筋肉にとって、睡眠は必要不可欠なものなのです。もし徹夜なんかすると、成長ホルモンが分泌しないので、疲れが取れず活動にも悪い影響が出てしまいます。




 痩せるためには睡眠の質も大切

しかも、ノンレム睡眠の眠りが深ければ深いほど、この成長ホルモンがたくさん分泌されることが分かっています。なので、ただ眠るだけではなく睡眠の質も上げなければならないのです。睡眠の質が上がれば上がるほど、筋肉が成長するので、痩せやすい体質になるからです。


これらの事実から考えられることは、1日に8時間の睡眠時間が必要だと言われていますが、筋肉の成長だけを考えると、睡眠時間よりも大切なのは、眠りについてから3~4時間の間、理想的には22時~2時の間、いかに深い眠りにつけるかです。


なので22時~2時の間の眠りの質を上げることを考えるべきなのです。そういう工夫をすることが、ダイエットの効果につながるのではないでしょうか。もちろん、ダイエットだけでなく、健康にもとてもいいことなので、眠りの質を上げる工夫をしてくださいね。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2015/12/19 10:35 ] 確実に痩せる運動 | TB(-) | CM(0)

食べる回数を増やす方が痩せるって本当?


 普通の生活をしている人の食事の回数は、朝、昼、夕の3回がほとんとだと思います。なぜ、3回も食事を摂らなければならないのでしょうか。


なぜ、このような質問をするのかというと、日本では現在1日3食が普通になっていますが、江戸時代以前には、1日2食が当たり前でした。それが1935年に国立栄養研究所の佐伯矩医学博士が、1日3食を提唱したことに始まり、自然と生活習慣がそうなってきたということです。


しかし、お相撲さんは2食しか食べません。2食でダイエットしている人もたくさんいます。ダイエットをするためには、1日2食でいいのではないでしょうか。何食食べるのがいいのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 痩せやすい体質にするには、食事の回数を増やすこと

 1日に摂るエネルギー量が同じ場合、食事の回数を増やした方が痩せやすい体質になるのです。なぜかというと、食事を摂ると蛋白質が合成されるように働きます。そして食事が終わると、筋肉は分解されエネルギーに変わって行きます。


食事を摂っている間に筋肉の基になるたんぱく質が合成されるということです。つまり、食事の回数を増やす方が筋肉を作るうえで効果があるということなのです。


さらに、食事をすると食べ物を消化吸収することによって、体熱が産まれ身体が温まります。食事を摂ることによってエネルギーが消費されるのです。文献によると、食事によって消費されるエネルギーは、1日の総エネルギー消費量の10%程度にもなるそうです。


つまり食事の回数を増やした方が、脂肪が余計に燃焼しやすくなるということです。実際に、ボクサーやボディビルをしている人は、脂肪を無理して落とさなければならないときは、食事の回数を増やすのだそうです。1日の食事を5~6回に小分けして摂ると、脂肪は落ちても筋肉は維持されるのです。



 プロのボクサーはこのような苦労を積み重ねて減量しているのですね。このような知識がなければ、決められた日までに減量を成し遂げるというのは難しいですよね。




 食事の回数を増やすには

 本当に痩せたいのなら、食事の回数を減らして減量するのは止めましょう。逆に、1日の摂取カロリーを減らしたうえで、食事回数を増やすことを考えましょう。


実際に、仕事をしながら食事回数を増やすのは難しいですが、コーヒーブレイクなどの時間を有効に使って、回数を増やす工夫をしてみてください。但し、食事回数を増やしても、1日に摂取するエネルギー量を増やさないようにしてくださいね。食べ過ぎないように食事回数を増やしてください。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2015/12/18 15:06 ] 確実に痩せる運動 | TB(-) | CM(1)

睡眠は痩せるためのエクササイズよりも重要


 顔やせするためには、表情筋を鍛えなければならないことを何度も繰り返し説明してきました。実際に、日常生活の中で、ちょっと意識してエクササイズをすることで、表情筋が鍛えられます。その結果、顔がすっきりとしてくるだけでなく、お肌にハリと潤いが出てきます。


しかし、このようなエクササイズよりも重要なことがあります。それはしっかり眠ることです。忙しい日常生活の中で、顔痩せのためのトレーニングをする時間を取るために睡眠時間を削る人がいます。これはまったく逆効果です。



 それでは、顔やせするためになぜ睡眠が必要なのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




 睡眠不足は健康に良くない

 誰でも経験があると思いますが、睡眠不足の翌朝の自分の顔を思い出してください。たいてい顔がむくんでいるせいで、顔が大きく見えると同時に、お肌が荒れていると感じます。睡眠不足は、美容だけでなく健康にもよくないのです。


睡眠不足は肥満や動脈硬化の原因になります。眠りたいのに眠らない生活を続けていると、睡眠障害を引き起こすこともあるんです。それだけならいいのですが、ストレスなども加わると、自律神経失調症やうつ病などの病気になってしまうこともあるんです。


睡眠時間には個人差がありますが、6~8時間は必要です。自分に合った睡眠時間を知り、毎日必要な睡眠時間を確保するようにしましょう。




 ノンレム睡眠は痩せ薬

 睡眠には、その状態によってレム睡眠とノンレム睡眠とがあります。特に大事なのがノンレム睡眠です。以前に睡眠のゴールデンタイムというのを紹介しました。


それは、22時から2時の間に成長ホルモンの分泌が最も盛んになると言われていて、実際には、睡眠直後3時間が最も大量に分泌されるのです。

 詳しく知りたい方は、次のページを読んでください。
  ↓
 寝てる間に痩せる体つくりを
 


 この成長ホルモンは、別名「痩せ薬」と呼ばれていて、脂肪を分解しエネルギーに変える働きをしてくれます。それだけではありません。美肌を作る効果もあるんです。


 なので、寝るだけで痩せるゴールデンタイムを有効に利用しない手はありません。睡眠不足は百害あって一利なしです。睡眠不足は美容とダイエットの大敵なので、しっかり睡眠時間を確保して、痩せてハリと潤いのある顔にしましょう。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2015/12/17 10:18 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)

ほうれい線の解消にリファカラットは効果があるのか


 顔やせしたいと思っている方の多くは、顔を小さくしたいということよりも老けてみられたくない、できるだけ若く見られたいという思いが強いようです。


若く見られるためには、顔にハリと潤いがなければなりません。そのためにネックとなっているのがほうれい線です。ほうれい線を完全になくすことは難しいとしても、少しでも短くすれば、それだけ若く見られるんです。


ほうれい線を1cm短くすれば5歳くらい若く見られるそうです。




 これまで顔やせには、リファカラットでコロコロすると効果があると言ってきました。それでは、ほうれい線の解消にリファカラットは効果があるのでしょうか。


 私が使ったのは、 

 refa carat


 リファカラット です。



 リファカラット(refa carat)の一番の売りは、マイクロカレント(微弱電流)で肌のキメを整えて、ハリとツヤのある引き締まった肌にすることです。ハリを与え引き締まった肌にする事は、ほうれい線に効果があるのです。


私は、毎日20分くらいリファカラット(refa carat)を使って、1ヶ月くらいでほうれい線が目立たなくなりました。この時は、とても嬉しかったですね。



リファカラット(refa carat)を使って、ほうれい線を解消することよりも、もっと効果があったのは、首、肩のマッサージです。毎日、パソコンとにらめっこしているので、どうしても姿勢の悪さから肩凝りと首こりがひどくなるんです。


そんな時、リファカラット(refa carat)で首や肩をマッサージすると、とても気持ちがいいんですよ。この気持ちよさは、実際にコロコロしたことがある人しか分からないと思います。おかげで肩こりもなくなりました。



実は首から肩にかけての慢性的な凝り(コリ)がある人は、ほうれい線が目立つ人が多く、やほうれい線がなかなか消えません。なぜかというと、以前にも説明しましたが、首と繋がっている顎の筋肉が衰えると、頬を支えきれなくなり下に垂れてしまいのでほうれい線ができるのです。


 下記ページで詳しく説明していますので、を読み直してみてください。
  ↓
 ほうれい線の解消に必要なのは正しい姿勢
 


 慢性的な肩こりや首こりが解消されると、ほうれい線も薄くなり消えてくれます。




 リファカラットに興味がある方は、こちらからどうぞ。
  ↓
  リファカラット

 refa carat


 200*200_carat_1




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ






 特定商取引に関する法律に基づく表示は、こちら
  ↓
 http://diet5kilog.blog.fc2.com/blog-entry-96.html



関連記事
[ 2015/12/16 11:46 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)

ほうれい線の解消に必要なのは正しい姿勢


 ほうれい線を解消するためには、ハリと潤いのあるお肌を保つことが大切なので、お肌に良い食べ物を食べるように食事を見直しました。そして、ほうれい線を解消するエクササイズを続けた結果、1ヶ月くらいでほうれい線が薄くなってきたのです。


このまま続けていけば、ほうれい線が消えてくれると思っていたのですが、気が付いたらまた深くなってきてのです。どうしてなのか考えても分からないので、エステシャンでもある友人に相談したのです。


いろいろ話を聞いてもらっていると、それは姿勢が悪いからかもしれないということになったのです。なぜかというと、仕事で毎日パソコンとにらめっこしているので、パソコン画面を見るために、どうしても前かがみになる悪い姿勢になっていたのです。



 姿勢が悪いとなぜほうれい線が深くなるのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 猫背はほうれい線を悪化させる

 猫背だとほうれい線をより深くしてしまうことになるんです。なぜかというと、猫背のような前傾姿勢を続けていると、広頸筋や胸鎖乳突筋の働きが悪くなってしまうので、顔が下に引っ張られて、ほうれい線がより深くなってしまうのです。


この話を聞いて納得してしまいました。その頃は肩凝りと首こりがひどくなっていたのです。仕事に熱中するあまり、姿勢が悪い状態が続き、その影響で肩凝りと首こりになっていたのです。


これは大変だと思って、友人に教えてもらった姿勢をよくするエクササイズを始めました。
このエクササイズは、以前に紹介しているので、もう一度読んでみてください。

 こちらからどうぞ
  ↓
 顔 痩せる 方法、肩凝りを解消するエクササイズとは



 このエクササイズをすると、肩がすっとします。ひどい時には、このエクササイズをするたびに肩からゴリゴリという音がするのが分かります。良くなってくると音もしなくなって、肩がすっきりとした感じもなくなります。


肩凝りがひどい時には、毎日10セットくらいしていました。しかし、今は朝晩の2回です。それで肩凝りと首こりは良くなりました。ほうれい線も薄くなってきているように思います。



 姿勢をよくするエクササイズを行ってみてください。効果ありますよ。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ



関連記事
[ 2015/12/15 10:26 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)

ほうれい線の解消に必要なのはハリと潤いのある美肌


ほうれい線を解消するエクササイズにトライしてみましたか。簡単にできるでしょう。


ほうれい線は表情筋が衰えることによってはっきりしてきます。表情筋の衰え以外にもほうれい線が目立つ理由があります。それは肌そのものの質と言うか、ハリと潤いが無くなることです。


若いころには、お肌にハリと潤いがある美肌が当たり前です。しかし、加齢とともにハリも潤いもなくなってきます。しかし、肌はそれなりのケアをしてやれば、ハリも潤いも取り戻すことができるんです。



 それでは、お肌のハリと潤いを取り戻し美肌になるには、どのようなことをしなければならないのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 お肌のハリを取り戻すには

 若いころのようにお肌にハリと潤いがあれば、シワができてもすぐに修復してくれます。しかし、加齢によって代謝が悪くなってくると、徐々にハリと潤いが無くなってきます。そのため、ほうれい線が消えなくなって定着するようになるのです。


お肌の潤いは、化粧水などで保湿すると、ある程度補うことができますが、ハリを取り戻すには必要な栄養素を摂るしか方法がありません。特に必要なのがビタミンCとE、そしてお肌のハリを出すのに欠かせないコラーゲンです。


ビタミンCは果糖の多いフルーツよりもキャベツ、トマト、枝豆、じゃがいも、ピーマンなどの野菜から摂るようにしましょう。ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類がいいでしょう。そしてコラーゲンは、鶏の手羽先、牛すじ、豚足などから摂るといいでしょう。





 これの栄養素を摂る時に注意すること

 いくら美容のためだからといって、必要な栄養素だけを摂ることはかえってよくありません。やはり野菜と肉をバランスよく摂らなければなりません。そして脂肪が付きにくいように、食べる順番を考えることも大切です。お勧めは、野菜、おかず、そして炭水化物です。


食べるものに気を遣って、せっかく必要な栄養素を摂ったとしても、タバコを吸うとすべてがダメになってしまうので、タバコは吸わないようにしましょう。


タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させるので、栄養が行き渡らず皮膚が衰えてしまうからです。さらに、ビタミンCを破壊してしまうので、いくらビタミンCを補給しても不足することになってしまいます。



 ほうれい線を解消するためには、普段の食事で十分な栄養を摂ることとお肌のお手入れが大切です。ハリと潤いのあるお肌を保つ努力をしてくださいね。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ


関連記事
[ 2015/12/14 13:55 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。