ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

痩せる体にするために摂りたい食べ物とは


 痩せやすく太りにくい身体にするためには、筋トレをして筋肉を鍛えなければなりません。そして、筋トレをした後に有酸素運動をすることによって、体脂肪を効率的に分解燃焼することができます。そのため、とても効率よく無理なく痩せることができるのです。なので、筋トレを習慣付けることが大事です。


筋トレが筋肉を鍛えて太くするために有効であることは理解できたと思います。しかし、それだけでは筋肉が太くなって、痩せやすく太りにくい身体になるというわけではないのです。もうひつと大事なことが残っています。



 それは筋肉を作るための栄養をしっかり摂ることです。それでは、筋肉を作るためには、どのような食事をしなければならないのでしょうか。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 筋肉をつけるために必要なのはアミノ酸

 筋肉は蛋白質からできています。これは誰でも知っていることです。それなら、蛋白質なら何を食べてもいいのかというと、そうではありません。厳密に言うと、蛋白質を構成しているアミノ酸を摂る必要があります。しかも、人間の身体の中で合成することができない必須アミノ酸を積極的に摂らなければならないのです。


人間の体を作っているアミノ酸は20種類あるのですが、そのうち9種類は体内で合成できないので必須アミノ酸と呼ばれています。体内で合成することができないので、食物から摂るしかないからです。


必須アミノ酸なら何でもいいのかというと、そういうわけにはいきません。9つのアミノ酸をバランスよく摂らなければ、思うような効果を発揮してくれないのです。





 必須アミノ酸をバランスよく摂るには

 筋肉をつけるためには肉を食べろと言われています。まさにその通りで、牛、豚、鶏などの肉は必須アミノ酸をバランスよく含んだ食べ物です。その他にも、卵、魚介類、牛乳、チーズ、豆腐、大豆なども、必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。これらの食品は、まさに痩せる食べ物
と言えるかもしれませんね。


肉ばかり食べていると、脂質やコレステロールが過剰に摂取されることになるので、必須アミノ酸をバランスよく含んでいる食べ物をバランスよく食べなければなりません。




 人間に必要な1日の蛋白質の量は、体重の1000分の1だと言われています。しかし、筋肉をつけるためにはその1.5倍くらいの蛋白質を摂る必要があります。体重60Kgの人なら1日に90g摂るのがいいでしょう。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2015/11/17 11:38 ] 確実に痩せる運動 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。