ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

痩せる顔に見せるには、頬のマッサージから


 顔が大きいので、顔が痩せる方法によって小さくなりたいと願っている人がたくさんいます。顔の大きさは頭蓋骨によってほぼ決まっているので物理的に小さくすることはできません。しかし、頭蓋骨を覆っている皮膚の筋肉(表情筋)を鍛えることで顔全体を引きし締めて細く見せることはできます。



 そのためには表情筋を鍛えなければなりません。それでは顔の中のどの部分を鍛えるのが、顔を小さく見せるのに効果があるのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 頬全体をリフトアップさせる

 顔を小さく見せるのに最も効果があるのは、誰でもすぐに思いつくはずです。そうです、頬です。頬がたるんでいると。顔が大きく見えるだけではありません。そのまま放っておくと、女性の大敵手であるほうれい線がはっきりしてくるので、老けた顔つきになってしまいます。


そのようなことにならないために、頬をすっきりとリフトアップさせなければなりません。それには、上唇を引き上げるために上唇挙筋と小頬骨筋を、そして口角を引き上げるために大頬骨筋と頬筋など、口元から頬にかけての筋肉をマッサージによって刺激することです。


マッサージすると血行が良くなり新陳代謝がよくなるので、筋肉に張りが出てきます。そうすると、頬のたるみが解消し口角が引き上げられます。その結果、ほうれい線が目立たなくなり頬全体がリフトアップします。




 頬が痩せるマッサージ

1.鼻の横を引き上げる

 左手で左側のこめかみを支えます。そして右手の人差し指を鼻の左横に添え、真上に引き上げます。右の人差し指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。
反対側も同じように5回繰り返します。


2.頬骨付近を引き上げる

 左手で左側のこめかみを支えます。そして右手の人差し指を左目の左端下あたりに添え、真上に引き上げます。右の人差し指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。


3.口角を引き上げる

 左手で左側のこめかみを支えます。そして右手の親指を口の左端あたりに添え、斜め上に引き上げます。右の親指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。
反対側も同じように5回繰り返します。


4.口角の外側を引き上げる

 左手で左側のこめかみを支えます。そして右手の親指を口の左端から斜め上外側あたりに添え、斜め上に引き上げます。右の親指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。




 これらのマッサージを続けると、頬のたるみがなくなりきゅっとしまった小顔に見えます。頑張って続けてくださいね。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ



関連記事
[ 2015/11/20 17:39 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。