ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顔が痩せるエクササイズ、頬の次はあご


 顔そのものを小さくすることは難しいのですが、たるんだ頬をマッサージで引き締めすっきりさせることによって、顔を小さく見せることができます。頬をすっきりさせるだけで、顔全体が小さくなったように見せることができます。


ただ、頬だけ引き締めすっきりさせるだけでは不十分です。さらに小顔に見せるためにマッサージで引き締めなければならない部分は、どこでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 頬の次はあごをすっきり

 顔の輪郭を作っている部分がむくんだりたるんだりしていると、顔が大きく見えてしまいます。顔の輪郭に大きな影響を与えるのがフェイスラインです。フェイスラインをリフトアップしてやると、顔が小さく見えます。


フェイスラインの筋肉をマッサージで刺激してやると、はりが出てリンパの流れがや血行が良くなります。そうすると、フェイスラインのむくみやたるみが取れるので、あごがすっきりとシャープになります。


あごがシャープに見えると顔のサイズが小さくなったように感じられるのです。二重あごの方には特に効果があると思います。





 あごのマッサージ

1.あごの裏を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の親指であごの先の裏をフェイスラインに添って左耳側に引き上げます。右の親指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。
反対側も同じように5回繰り返します。


2.あごの裏(口角の下あたり)を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の親指であごの裏(口角の下あたり)をフェイスラインに添って左耳側に引き上げます。右の親指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。


3.あごの裏(口角よりもさらに上)を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の親指であごの裏(口角よりもさらに上)をフェイスラインに添って左耳側に引き上げます。右の親指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。


4.あごの表(中央あたり)を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の人差し指であごの表(中央あたり)をフェイスラインに添って左耳側に引き上げます。右の人差し指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。


5.あごの表(口角の下)を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の人差し指であごの表(口角の下)をフェイスラインに添って左耳側に引き上げます。右の人差し指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。


6.あごの表(口角より上あたり)を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の人差し指であごの表(口角より上あたり)をフェイスラインに添って左耳側に引き上げます。右の人差し指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。


7.あごの際を引き上げる

 左手で左耳の横を支えます。そして右手の人差し指で噛んだ時にできる筋肉のあたりを真上にに引き上げます。右の人差し指の動きに合わせて左手も引き上げます。この動作を5回繰り返します。反対側も同じように5回繰り返します。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2015/11/21 15:18 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。