ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顔を痩せることを困難にしている本当の原因は


 顔が大きくなるのは表情筋の衰えが大きな原因だということを説明しました。本来なら、ここからは、どのようにすれば表情筋を鍛えることができるのかについて説明したいのですが、その前に知っておいてほしいことがあります。


表情筋は加齢によって衰えるのですが、加齢は仕方がないことなのでどうしようもありません。実はそれ他にも顔がゆるむ大きな原因があるのです。顔を痩せることを困難にしている本当の原因です。それはいったい何なのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 顔がゆるむ原因は姿勢の悪さ

 姿勢が悪くなると顔がゆるんできます。それは首にある2種類の筋肉の働きが悪くなるからです。2種類の筋肉とは、口角の横から胸あたりまで広がっている広頸筋と耳の後ろから鎖骨にかけて走っている胸鎖乳突筋です。広頸筋は口角を引き下げる働きをする筋肉です。胸鎖乳突筋は首を曲げたり回転させたりする働きをします。


猫背のような悪い姿勢になると、首の後ろにある筋肉が前に傾いた頭を引っ張る状態になります。後ろの筋肉が極端に引っ張られる状態になる一方、広頸筋は弛んだ状態になるのです。首が曲がった状態が続くので、頭を支えるのは後ろの筋肉になってしまい、広頸筋は引っ張られる状態になることが少ないために、どんどん衰えてしまうのです。


猫背になって首が前に垂れると顔に対して後方約60度の角度で首を走っている胸鎖乳突筋がまっすぐに立ってきます。そうなると、食べ物を噛むときに使う咀嚼筋の働きが抑制されるので、噛む力が低下し咀嚼回数が減るのです。いつもは咀嚼によって適度に動かされていた頬や首の廻りの筋肉が動かなくなるのです。


さらに首が曲がって頭を支える負担が減った胸鎖乳突筋は弛緩して首の皮膚がたるむということになるのです。




 姿勢の良し悪しは体調も悪化させる

 猫背の状態が長く続くと背中の重みによって内臓が圧迫されるため、胃下垂や消化不良、あるいは便秘が引き起こされる原因となります。さらに肺が肋骨によって圧迫されるため、呼吸が呼吸が浅くなり酸素不足で代謝が悪くなってしまうのです。


猫背になっていいことは全くありません。顔がゆるむだけかと思っていたら、体調の悪化と代謝の悪化で痩せにくい体質に変わってしまうのですから、姿勢をよくすることが重要なことなのです。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ



関連記事
[ 2015/11/26 17:02 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。