ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顔を痩せるのは男性の方が効果が出やすい


 顔を小さくするためには表情筋を鍛えなければなりません。脚や腕ならどのように鍛えればいいのか分かりますが、表情筋を鍛えると言われても、何をどのようにすればいいのかまるで分からないと言う人がほとんどだと思います。


女性と比べると男性の方が筋肉量が5%くらい多いことはよく知られています。筋肉の量が多いのは表情筋も同じです。なので、筋肉が多い分だけ男性の方が顔痩せしやすいようです。



 あまり馴染みのない表情筋を鍛えるには、どの筋肉をどのように鍛えればいいのでしょうか。トレーニングの方法を説明する前に、どの筋肉を鍛える必要があるのかを説明しておきます。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 顔痩せのために鍛えたい表情筋とは

 表情筋という言葉を聞いた方は、表情筋は顔にあるのだろうと思われる方が多いようです。もちろん顔にもありますが、顔だけではありません。頭部から首にかけて、皮膚のすぐ下にある筋肉を表情筋と言います。


表情筋は24種類あって、そのすべてが収縮することによって、顔の各部分を動かすことで表情を作り出しています。手や足の筋肉のように動かさなければ日常の生活を送ることができない筋肉と違って、表情筋は20~30%くらいしか使われていません。なので、意識して使わない限り衰えやすい筋肉なのです。何もしなければ顔が大きくなるのが当たり前だということです。


24種類の表情筋をすべて鍛えてやればいいのですが、顔の老化に大きな影響を与える次の13種類の筋肉を鍛えることが重要です。

1.前頭筋
 前頭筋は眉毛を上げる働きをしています。前頭筋が衰えると額に横ジワが入ってしまいます。


2.眼輪筋
 眼輪筋は目を開閉させる働きがあります。眼輪筋が衰えると目尻のシワや上まぶたのたるみの原因になります。


3.大頬骨筋
 大頬骨筋は口角を上げる働きがあります。大頬骨筋が衰えると口角が下がってしまいます。


4.口輪筋
 口輪筋は唇を動かす働きがあります。口輪筋が衰えると口元のシワやたるみの原因になります。


5.おとがい筋
 おとがい筋は下あごを押し上げる働きがあります。おとがい筋が衰えるとあごのラインがたるみ、二重あごの原因になります。


6.モダイオラス
 モダイオラスは口輪筋と頬の筋肉がつながっている部分です。


7.鼻根筋
 鼻根筋は眉間の皮膚を下に伸ばす働きがあります。鼻根筋が衰えると眉間のシワの原因になります。


8.小頬骨筋
 小頬骨筋は頬や上唇を引き上げる働きがあります。小頬骨筋が衰えるとほうれい線の原因になります。


9.突筋
 突筋は口角を横に引く働きがあります。突筋が衰えると頬がたるんでしまいます。


10.側頭筋
 側頭筋は下あごを持ち上げて物を噛む働きがあります。側頭筋が衰えるとこめかみ、目尻、顔の輪郭がたるんでしまいます。


11.広頸筋
 広頸筋は口角を引き下げる働きがあります。広頸筋が衰えると首のシワの原因になります。


12.口角下制筋
 口角下制筋は口角を支えて下に引く働きがあります。口角下制筋が衰えると口角から下あごにかけて縦ジワの原因になります。


13.胸鎖乳突筋
 胸鎖乳突筋は首を曲げ回転させる働きがあります。胸鎖乳突筋が緊張すると肩こりの原因になります。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2015/11/30 15:29 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。