ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二重あごを解消するには


 身体全体がぽっちゃりしている人は、顔もふくよかになっていることが多いのですが、顔だけが太っている方は、なぜかある部分だけたるんでいるということが多いようです。そういうこともあって、顔やせしたいと考えている方は、特定の部分だけ痩せたいと思っています。


顔痩せしたいと考えている方が、痩せたいと願っている部分は、二重あご、ほうれい線、口角、目のたるみ、眉間などです。



 それでは顔の部分痩せで最も多い二重あごを解消するには、どのようにすればいいのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 二重あごは太っている印象を受けやすい

 あごがたるんでいると実際のサイズよりも、顔が大きく見えてしまいます。それは顔の表面積が広くなるからだと考えられます。


あの大ヒット映画の「テルマエロマエ」で、平たい顔族と言われた我々日本人の顔が、あごがゆるむと首が短いこともあって、頭から肩にかけてメリハリがないシルエットになってしまうからです。


二重あごは印象が悪くなるだけでなく、健康面から考えられるデメリットもあります。たるんだあごの重みで下あごが引っ張られるために、口が半開きの状態になることがあるのです。そうなると、鼻呼吸ではなく口呼吸になってしまいます。


口呼吸は風邪をひきやすく、いびきをかきやすいという大きな問題を持っています。おまけに口臭がひどくなるので、見た目が悪いだけでなく、他人との関わりにおいてとてもまずい状況になってしまうのです。




 二重あごになる原因

 今さら説明することはないかもしれませんが、二重あごになる原因は筋肉が衰えるためです。表情筋や首の筋肉が衰えると、代謝が悪くなるので、老廃物がどんどん溜まってしまいます。そういう状態が続くと、むくんだりたるんだりすることで、ぽっちゃりとしたあごになってしまうのです。


あごから首あたりは筋肉が多く脂肪が少ないので、本来は代謝が活発に行われる部位です。しかし現代人の生活習慣の変化によって、姿勢が悪くなったことで下あごを引き下げる広頸筋と、咀嚼回数が減少したことで下あごを押し上げるおとがい筋が衰えやすくなってしまいました。


広頸筋とおとがい筋が衰えることによって、あごから首の代謝が悪くなっているのです。二重あごを解消しようと、あごや首の脂肪を落として痩せるのは逆効果です。脂肪を落とすよりもあごから首の代謝をよくして、老廃物を取り除くことが先なのです。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ



関連記事
[ 2015/12/08 10:00 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。