ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほうれい線を解消する1日に3回のエクササイズとは


 ほうれい線の進行を食い止めるには、小頬骨筋などの頬の表情筋を鍛えなければならない。そして日々の生活の中で鍛える方法として最も良いのが、1日3度の食事でしっかり噛んで食べることだと説明しました。



 今日は、ほうれい線を解消するために特に効果があるエクササイズを紹介します。誰でも毎日歯磨きをすると思いますが、歯磨きの時に使うハブラシを使ったエクササイズです。


歯をきれいに保つ努力をしている方は、1日に3度は歯磨きをすると思います。このエクササイズは短時間で簡単にできるので、歯磨の時にこのエクササイズを行うように習慣づけると効果が上がります。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




 歯ブラシマッサージの効果とは

 歯ブラシを使ったエクササイズを行うと、唇を動かして表情を作ってくれる口輪筋と頬と唇を引っ張り上げる働きがある小頬骨筋、口角を横に引き上げる働きがある笑筋、そしてこれらの筋肉をつないでいるモダイオラスなどの口のまわりの筋肉を鍛えることができます。


その他にも、口角を外側に引っ張ったり押しつけたりする働きがある、頬の内側の頬筋を鍛えることができます。頬筋は口笛を吹いたり、ロウソクの灯を吹き消したりする時に使われる筋肉ですが、トランペットなどを吹くような人でない限り、あまり使わないので、とても衰えやすい筋肉なのです。


歯ブラシマッサージを行うと、これらの筋肉を一気に鍛えることができます。そして口廻りの血行がとても良くなるのです。




 歯ブラシマッサージとは

 歯ブラシマッサージは、次のような手順で行ってください。

1.歯ブラシが唇の中央になるようにポッキーをくわえるように構えてください。

2.歯ブラシをくわえたまま、お腹を凹ませながら、ゆっくりと息を吸って頬全体に力を入れてすぼめます。その状態で8秒くらい維持します。

3.歯ブラシの背が頬の内側に当たるように持ち替えて、歯ブラシの背で頬をゆっくりと伸ばしていきます。

4.頬の内側でほうれい線を伸ばすような気持ちで、歯ブラシを上下に8回動かします。

5.反対側の頬も同じように行います。

 これを歯磨きした後に行うようにしましょう。1日に3回はマッサージすることができるので、効果が上がります。

 



 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ


関連記事
[ 2015/12/13 10:24 ] 顔を痩せる方法 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。