ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食べる回数を増やす方が痩せるって本当?


 普通の生活をしている人の食事の回数は、朝、昼、夕の3回がほとんとだと思います。なぜ、3回も食事を摂らなければならないのでしょうか。


なぜ、このような質問をするのかというと、日本では現在1日3食が普通になっていますが、江戸時代以前には、1日2食が当たり前でした。それが1935年に国立栄養研究所の佐伯矩医学博士が、1日3食を提唱したことに始まり、自然と生活習慣がそうなってきたということです。


しかし、お相撲さんは2食しか食べません。2食でダイエットしている人もたくさんいます。ダイエットをするためには、1日2食でいいのではないでしょうか。何食食べるのがいいのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 痩せやすい体質にするには、食事の回数を増やすこと

 1日に摂るエネルギー量が同じ場合、食事の回数を増やした方が痩せやすい体質になるのです。なぜかというと、食事を摂ると蛋白質が合成されるように働きます。そして食事が終わると、筋肉は分解されエネルギーに変わって行きます。


食事を摂っている間に筋肉の基になるたんぱく質が合成されるということです。つまり、食事の回数を増やす方が筋肉を作るうえで効果があるということなのです。


さらに、食事をすると食べ物を消化吸収することによって、体熱が産まれ身体が温まります。食事を摂ることによってエネルギーが消費されるのです。文献によると、食事によって消費されるエネルギーは、1日の総エネルギー消費量の10%程度にもなるそうです。


つまり食事の回数を増やした方が、脂肪が余計に燃焼しやすくなるということです。実際に、ボクサーやボディビルをしている人は、脂肪を無理して落とさなければならないときは、食事の回数を増やすのだそうです。1日の食事を5~6回に小分けして摂ると、脂肪は落ちても筋肉は維持されるのです。



 プロのボクサーはこのような苦労を積み重ねて減量しているのですね。このような知識がなければ、決められた日までに減量を成し遂げるというのは難しいですよね。




 食事の回数を増やすには

 本当に痩せたいのなら、食事の回数を減らして減量するのは止めましょう。逆に、1日の摂取カロリーを減らしたうえで、食事回数を増やすことを考えましょう。


実際に、仕事をしながら食事回数を増やすのは難しいですが、コーヒーブレイクなどの時間を有効に使って、回数を増やす工夫をしてみてください。但し、食事回数を増やしても、1日に摂取するエネルギー量を増やさないようにしてくださいね。食べ過ぎないように食事回数を増やしてください。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2015/12/18 15:06 ] 確実に痩せる運動 | TB(-) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/12/18 15:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。