ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

効果的に痩せるには、食べる量を減らすだけではダメ


 痩せる食事を考える時に、たいていの人が考えることは、朝食を抜いたり、食べる量を減らしたり、ただ単純に食べる量を減らすことを考えてしまいます。私もそうでした。1日3食食べていた食事を1食に減らすというダイエットを始めたのですが、続けられなくなってしまいました。


 どうして、ただ食べる量を減らすだけではダメなのでしょうか。
どのような弊害があるのでしょうか。



 ただ食べる量を減らすだけだと体調を崩す。

1日1食の食事に変えてから、順調に体重が減っていたので簡単だと思いながら続けていました。しかし、1ヶ月くらい経つと、時々めまいをするようになったのです。痩せることはできたのですが、めまいとふらつきがひどくなり、仕事も手がつかなくなったので、食事の回数を元の3食に戻すことにしました。すると、めまいもふらつきもなくなったのです。


どうしてなのかよく考えてみると、ただ単純に食べる量を減らしただけですから、ビタミンやミネラル、そして蛋白質などが欠乏した状態になったんだと思います。それから、栄養の勉強をしました。



  生きていくために必要な五大栄養素とは

 私たち人間が生きていくために必要な五大栄養素について説明します。
生きていくために必要な五大栄養素というのは、炭水化物(糖質)、蛋白質、脂質、ビタミン、ミネラルです。これらの1つでも不足すると、人は健康を維持することができなくなってしまいます。


蛋白質は、炭水化物、脂質とともに三大栄養素と呼ばれ、筋肉や内臓、骨、血液、皮膚など、人間の身体をつくる重要な役割を持っています。なので、蛋白質が減少すると、筋肉や骨などが減少し基礎代謝が減ってしまうので、痩せにくい体質になってしまいます。


それだけではありません。貧血になったり、髪の毛が抜けるなど、身体のいろんな部分で、いろんなトラブルが出てきます。なので、蛋白質を減らすことはできません。むしろ、痩せる体質にするためには、たんぱく質をたくさん摂るべきなのです。痩せる体質作りのために、蛋白質を積極的に摂るようにしてください。



 次に炭水化物(糖質)です。糖質は人間が生きていくために欠かすことができないエネルギー源です。ご飯やパン、砂糖などから摂ることができます。


糖質が不足すると、エネルギー源が不足するのですから、身体に力が入らず、動きが緩慢になったり、脳の働きが鈍くなり頭がボーッとなったりします。


ダイエットというと、どうしても糖質を減らして痩せるというのが主流になっています。減らしてもかまわないのですが、減らしすぎるとトラブルが出てくるので、人間が生きていくために必要な摂取カロリー以下にすることはできないのです。



 3番目は脂質です。ダイエットの大敵だと考えている人が多いようですが、糖質と同じく、エネルギー源として必要な栄養素です。摂りすぎるとよくありませんが、適量の脂質を摂らなければ、健康を維持することができないのです。



 4番目はビタミンです。ビタミン類は、他の栄養素の吸収を助けたり、生理作用をコントロールするなど、とても重要な働きをしています。ビタミンB1の欠乏によって起きる脚気やビタミンDの欠乏が原因のクル病など、ビタミン不足によって引き起こされる症状がたくさんあります。


ダイエット中に起きるトラブルの中で最も多いのが、ビタミン不足による物です。なので、グリーンスムージーやサプリメントなどを上手く活用して、ビタミン不足に陥らないように心がけなければなりません。



 最後はミネラルです。鉄分やカルシウム、カリウムなどがよく知られていますが、生理作用をコントロールするうえで欠かせない栄養素です。鉄分不足になると貧血に、カルシウム不足は骨粗鬆症になるなど、ミネラル分の不足は、生命に危険を及ぼすこともあるくらいなので、ミネラルも積極的に摂らなければならない栄養素です。



 痩せるために減らしていいのは糖質と脂質だけ

 こう見てくると、痩せるために減らしていいのは糖質と脂質です。しかし、必要以上に減らしすぎると問題が出てくるので、減らし方を考えなければなりません。体脂肪に変わる脂質や糖質の摂取を減らしても、健康を維持するために必要な蛋白質、ビタミン、ミネラルなどは、食べる量を減らした分、逆に意識的に増やさなければならないのです。


蛋白質は、豆腐や大豆食品、肉や魚、そして卵などをたくさん食べるようにしましょう。そして、ビタミンとミネラルは、新鮮な野菜や果物はなかなか摂り難いので、グリーンスムージーや酵素ドリンク、サプリメントなどを使うようにすれば、解決します。


  お勧めは、こちらです。
  ↓
 果物や野菜をたっぷりと使ったサプリメン
関連記事
[ 2015/08/20 10:52 ] ベスト体重を手に入れるには | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。