ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストレッチで痩せる効果が高まるホットヨガとは


 ヨガと言ってもいろいろな種類があります。ヨガの歴史は5,000年近いと言われているので、さまざまな種類があるのも頷けます。パワーヨガ、ピラティス、マタニティーヨガ、ホットヨガなどは、人気があるので一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。


今日は、最近人気のホットヨガについて説明します。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 ホットヨガとは

 ホットヨガは、室温39度くらい湿度60%くらいに保たれた室内で行うヨガのことです。室温39度、湿度60%というとかなり蒸し暑い状態です。いくらヨガがゆっくりとした動きやポーズだとしても、呼吸するのも苦しく、とても汗をかきやすい状態です。


なぜこのような過酷な状況でヨガをするのかというと、室温39度くらいが最も身体を柔軟にしてくれる温度なのだそうです。しかも多湿な環境ですから、発汗を促してくれます。ヨガのゆっくりとした動きやポーズで自然に筋肉を伸ばすことで、より効率的に無理なく筋肉を伸ばすことができるのです。


しかも、高温多湿の環境なので、すぐに汗をかくことになります。汗をかくと気持ちよくなるという効果もありますが、デトックス効果が高まることが狙いなのです。そして、ゆったりとした動きでもすぐに体温が上昇し、ヨガによる有酸素運動の効果を高めてくれるのです。






 ホットヨガのポーズと呼吸法

 ホットヨガは、高温多湿の過酷な環境の下で行うので、一般のヨガと比べると、ヨガのポーズや動きの種類は、それほど多くはありません。あまりハードなポースや動きをしていたのでは、まいってしまいますよね。激しい動きでは、水分補給しても脱水状態になってしまうからです。


なので、ホットヨガでは普段あまり使わない筋肉を動かすような呼吸法とストレッチが主体になっているのです。また、ホットヨガの呼吸法は、普段の生活で自然に行っている胸式呼吸と、お腹の深いところから呼吸をする腹式呼吸とを使い分けています。


ヨガのポーズをしたり体を鍛えるストレッチをするときには交感神経を刺激する胸式呼吸を行います。瞑想やクールダウンする時は、全身の緊張をときほぐし、副交感神経を刺激する腹式呼吸を行います。



 条件は過酷ですが、普通のヨガと比べると、効率よく痩せることができます。しかもデトックス効果が高いので、美容にもいいし健康にもいいので、ぜひやってみてください。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2015/12/29 09:29 ] ヨガ ダイエット | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。