ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

下腹部がすっきり痩せるヨガトレーニング


 中年になってくると、お腹あたりに余分な脂肪がついてきて、ぽっこりとしたお腹になってきます。中年に限らず現代人は生活が便利になって動かなくなったのに、これまでと同じように食べているために、このような状態になり易いのだそうです。


特に、運動不足の人、ストレスや食べ過ぎなどから胃腸が弱くなっている人、そして呼吸が浅い人は、中年じゃなくても腹筋が弱っているために、お腹周りに贅肉が付きやすいのだそうです。


 
 お腹周りをすっきりさせるためには、筋トレしたり食事制限するなど、いろいろな方法がありますが、ヨガにも下腹部をすっきりさせるトレーニングがあります。どのようなものなのか紹介したいと思います。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




 瞑想呼吸で下腹部をすっきりさせる

 これまでに紹介してきた瞑想呼吸には、下腹部をすっきりさせる効果があります。瞑想呼吸を3週間続けると下腹部の贅肉が取れていくことを実感できます。実際に、瞑想呼吸だけで3ヶ月で4Kg以上痩せた人もいます。まずは、下腹部がすっきりするイメージを思い浮かべて瞑想呼吸を毎日100回以上やってください。



 下腹部をすっきりさせるトレーニングとは

 下腹部をすっきりさせるヨガのトレーニングには、「閉じたつつじのポーズ」と「つつじのポーズ」があります。

1.閉じたつつじのポーズ

 床に座って両足を前に伸ばします。この時、両かかとを開いて足の親指を重ねます。
その状態で、両手を首の後で組み、両肘を前で合わせます。

息を吸い込んだら息を止め両足を上げます。
両足を上げた状態で、呼吸は普通にして、耐えられるだけ耐え続けます。

足を上げている間は、目を閉じて、下腹部の贅肉が取れて理想の身体になっている自分のイメージを思い浮かべます。

安らぎのポーズで休みます。


2.つつじのポーズ

 床に座って両手を首の後で組み、両肘を前で合わせます。
両足の膝を少し曲げた状態で、足を10回連続で上下に振ります。

両方の手のひらをお尻の後ろの床に指を前向きにしてつきます。
両膝を曲げた状態で両足を斜め左方向に10回連続で上下に振ります。
次に、両足を正面の位置で10回連続で上下に振ります。
さらに、両足を斜め右方向に10回連続で上下に振ります。

先ほどと同じように床に手をつき足を上げた状態で、
左右の足を交互に10回連続で曲げたり伸ばしたりします。

今度は、手のひらから肘までを床につき足を上げた状態で、
左右の足を交互に10回連続で曲げたり伸ばしたりします。

最後は、手のひらから肘までを床につき足を上げた状態で、
両足を揃えて10回連続で上下に振ります。

安らぎのポーズで休みます。



 安らぎのポーズとは、

床に仰向けかうつ伏せの状態になります。(うつ伏せの場合には、首は左右どちらかに倒します。)
目を軽く閉じ、足は肩幅に開きます。
手は身体から30度くらいの位置に置き、手のひらを上に向けます。
口を少し開き加減にして力を抜きます。
時間は3~5分くらい、このままの状態を続けます。

安らぎのポーズを取っている間は、下腹部の贅肉が取れて理想の身体になっている自分のイメージを思い浮かべます。



 慣れるまでは一度にできないかもしれませんが、続けていけば簡単にできるようになるので、頑張ってやってください。このポーズをする時は、下腹部がしまっていくことをイメージしながら行ってください。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ



関連記事
[ 2016/01/08 14:08 ] ヨガ ダイエット | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。