ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絶対痩せる必要がある隠れ肥満とは


 太っているわけではないのに、健康診断で内臓脂肪が多いのでダイエットしなさいと医者に言われたという人も少なくないでしょう。


こういう方は、太っていないので、自分がダイエットしなければならないという自覚が全くありません。なぜ、ダイエットなんかしなければならないのかと、逆に疑問を持っている人がほとんどです。


このような経験をお持ちの方は、今、巷で増加している「隠れ肥満」と言われるものです。隠れ肥満というのは、どのような状態なのでしょうか。なぜ、ダイエットしなければならないのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




 隠れ肥満は生活習慣病になりやすい

 肥満かどうかを判定するのにBMI値が使われます。BMI値は肥満を示していないのに、体脂肪率が25%以上の場合には隠れ肥満と呼ばれています。一般的に、体脂肪が増えると体型がぽっちゃりとしてくるのでBMI値が高くなります。しかし、元々痩せている人が体脂肪が増えて普通の体型になったような場合には、BMI値が肥満を示すことはありません。


 隠れ肥満について説明している下記ページを読んでください。
  ↓
 痩せなければならないかどうかは体脂肪率で決まる
 http://diet5kilog.blog.fc2.com/blog-entry-3.html



 内臓脂肪による肥満は生活習慣病になりやすいと言われています。内臓脂肪による肥満が進み糖尿病、高血圧、高脂血症の4つが揃うと、「死の四重奏」と言われ、心筋梗塞を発症する危険が高くなるのだそうです。

 内臓脂肪による肥満ついて説明している下記ページを読んでください。
  ↓
 痩せることが長生きにつながる
 http://diet5kilog.blog.fc2.com/blog-entry-4.html




 
 内臓脂肪の働き

 内臓脂肪というのは、活発に動く細胞で、日々のエネルギーの供給減になっています。なので、太らなければ、とても良い働きをしてくれる細胞です。


しかし太ってしまうと、良い働きをしなくなってしまうのです。エネルギー源となる脂肪を燃焼させずに、ただ貯めこむだけになってしまいます。そうなると、内臓脂肪の増加が加速し、糖尿病、高血圧などの病気を呼び込むことになるのです。


なので、隠れ肥満は肥満が進まないうちにダイエットして内臓脂肪を減らさないといけません。太っていれば痩せなければならないと思うのですが、隠れ肥満は肥満であるという自覚がないだけに、ある意味厄介です。しかも、内臓脂肪は落ちにくいので、ダイエットするのも大変です。普通のダイエットのしかたでは、内臓脂肪は減らないからです。


 隠れ肥満のうちにダイエットに取り組みましょう。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2016/01/21 11:39 ] Q&A | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。