ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

痩せる食生活、肥満遺伝子を持っていても大丈夫


 ダイエットを始める前に考えなければならないことは、なぜ太ったのかということです。本当に痩せたいのであれば、太った原因をよく考えて、原因と考えられる要素を1つ1つ潰していくことが重要です。


しかし、太っている人の中には、次のような質問をする人がたくさんいます。「家族がみんな太っています。肥満は遺伝するのでしょうか。」というものです。


太っている原因がよく分からないのか、あまり考えたくないので、遺伝のせいにしたいのかもしれのせんが、肥満は遺伝の要素が強いと考えている人が多いようです。



 肥満は遺伝するのでしょうか。遺伝するにしても何か対応はないのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




 肥満遺伝子は存在する

 最近の遺伝子研究の結果、肥満遺伝子が存在することが分かりました。今分かっているだけでも10以上もの遺伝子が存在しているようです。


 肥満遺伝子を持っているから必ず肥満になるというわけではありません。肥満になりやすい体質であるということは言えると思います。遺伝子だけが原因で肥満になるのではありません。それ以外に大きな要因があるのです。それは生活習慣です。


 先ほどの質問で家族がみんな太っているというのは、肥満遺伝子を持っているうえに、家族全員食べることが好きなのでしょう。なので、家族がみんな同じものを同じようにたくさん食べていることから、全員太っているのではないかと考えられます。


太らないためには食生活を見直す必要があるのです。いくら肥満遺伝子を持っていても、肥満にならないように注意し努力していけば、肥満になることはありません




 肥満にならないためには

 遺伝的要因と環境的な要因の2つが揃わなければ、肥満になることはありません。たとえ遺伝的に肥満になりやすい体質だとしても、環境的要因を改善すれば、肥満になることはないのです。つまり、食生活を改善し適度な運動をしていれば、肥満になることはありません。


 太っている人には、3つのタイプがあるそうです。あなたは、どのタイプなのでしょうか。太るタイプによって、ダイエットのしかたが違います。

 このあたりのことは、過去の記事で説明しています。読み直してください。
  ↓
 痩せるためには中性脂肪を減らすこと



 ここで言いたいことは、肥満遺伝子を持っているから太っても仕方がないと諦めることが最も危険な考え方だということです。たとえ肥満遺伝子を持っていて太りやすい体質だとしても、しっかりと食生活を管理し、適度な運動をしていれば、けっして太ることはないのです。


普段の心がけひとつで肥満になることを防ぐことができるので、太らないような生活習慣を身に着けてくださいね。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ



関連記事
[ 2016/01/22 14:57 ] Q&A | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。