ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイエットによる肌荒れを防ぐには


 実際にダイエットを始めると分かることなのですが、予期せぬトラブルが起きます。特に食事制限によって体調を崩す場合が多いようです。大きく崩れることがないにしても、肌が荒れるというか肌に潤いがなくなるという経験をした人が多いようです。


なので、次のような質問、「肌がカサカサになったり、化粧ののりが悪くなりました。肌荒れをしないようなダイエットはできるのでしょうか。」をする人がたくさんいます。



 今回は、肌荒れが起きる原因とその対策を説明します。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




 肌が荒れる原因とは

 ひどい肌荒れを起こす人は、次のようなダイエットをしている人に多いようです。早く体重を減らしたいと思う気持ちが強いため、極端な食事制限をする人は、エネルギー源となる炭水化物だけでなく、ビタミンやミネラルの摂取まで減らしてしまう傾向があります。


食事制限で食べる量を減らしてしまうと、生きていくために必要な栄養素が不足することになるのです。食事制限で炭水化物だけを減らせばまだいいのですが、蛋白質やビタミン、ミネラルまで減らすことになる場合が多いのです。


そうなると、体調をコントロールする栄養素が不足してしまうので、体調を崩すことが多いのです。体調を崩すまで至らなくても、肌の潤いが失われてしまうことはよくあることなのです。




 肌荒れを防ぐには

 理想的なダイエットは、ムダな脂肪だけ減らすことです。それができればいいのですが、食事制限だけで脂肪を減らすことはできません。体脂肪を減らすためには、やはり筋肉をつけるしかありません。なので、ダイエットには運動が欠かせないのです。運動せずに理想的な身体にすることは無理です。ダイエットのしかたを考え直しましょう。


運動するしないは別にして、肌荒れをしないようにダイエットするには、やはりバランスのよい食事をすることです。現代人の食生活で不足しがちなビタミンやミネラルを摂ることを心がけましょう。さらに、肌荒れに最も影響するのは脂質です。


肌に潤いを与えてくれるのは脂質なのです。体脂肪を減らしたいのに脂質を摂らないといけないというのは、なんだか矛盾するような感じがしますが、脂質の摂取を減らしすぎると肌荒れを起こしやすいということです。


そういうこともあって、脂肪は減らすために運動をしてくださいと言っているのです。私がお勧めするのは、筋肉トレーニングなのですが、中でもスロートレーニングが最も取り組みやすく効果が出やすいと思います。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





関連記事
[ 2016/03/12 17:26 ] Q&A | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。