ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

20歳を過ぎてからの肥満予防ダイエットとは


 中年になると、どうしても太りやすくなってしまうようです。特に40歳を過ぎたころから、そういうように感じる人が多いようです。そのため、中年になってから、真剣にダイエットを始める方が少なくありません。


中年の方に多い質問は、「これまでと何も変わったことをしていないのに、40歳を過ぎてから急に太り始めました。何故なのでしょうか。」というような内容です。


 今回は、中年になって太りやすくなる理由とその対策について説明します。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




 中年になると代謝が悪くなる

 私たち人間の身体は、眠っていてもカロリーを消化します。これを基礎代謝と言います。基礎代謝とは、体を横たえて全く体を動かしていなくても、呼吸をする、心臓を動かす、体温を保つなど、様々な生命活動のために、常に使っているエネルギーです。生きていく上で最低限必要なカロリーだと考えてください。


基礎代謝は20歳くらいから下降し始め、40歳を過ぎたころから下降のペースが加速します。なので、40歳過ぎても20歳代と同じような生活をしていると、どんな人でも太っていくのです。代謝が悪く太り気味の方は、より太りやすくなるということなのです。


なので、20歳を過ぎたら、代謝が悪くなることを考えて生活習慣を意識して変えなければならないのです。そんなことを意識して生活している人は、本当に少ないと思います。




 20歳を過ぎてからの肥満予防とは

 20歳を過ぎると太りやすくなることを意識して、食べ物や生活習慣を変えていきましょう。食事の量を減らすことはもちろんですが、脂肪になりやすい食べ物を減らして、できるだけヘルシーな物を食べるようにしなければなりません。


肥満を予防するのに適している食事は和食です。和食というのは、魚や野菜、海藻、キノコ類など、カロリーの低い食材が多く、しかも食物繊維やビタミン、ミネラルも豊富です。なので、太らないようにシカロリー制限できるだけでなく、生活習慣病の予防にもなるという、とても優れた食事なのです。食中心の食事を和食中心の食事に変えていきましょう。


 食事を変えると同時にやりたいことは、運動をすることです。代謝の悪化によって余ったエネルギーを消費するためには運動するしかありません。運動によって、余ったエネルギーをすべて消費することは難しいかもしれませんが、そうできるように努力することが大切です。


40歳を過ぎると、どうしても筋肉量が減少していきます。筋肉の減少は足腰を弱くするので、足腰が弱くならないように運動することができれば、齢をとっても健康な身体を維持することができるのです。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ




関連記事
[ 2016/03/20 11:54 ] Q&A | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。