ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食べながら痩せる脂質の摂り方とは


 脂質の摂りすぎは生活習慣病になりやすいので、できるだけ摂りたくない栄養素です。手っ取り早く痩せるためにも、脂質はできるだけ減らした方がいいと思います。しかし、脂質は生きていく上で必要な栄養素ですから、まったく摂らないというわけにもいきません。


 それでは、脂質はどれくらいまで減らすことができるのでしょうか?



 摂取しても良い脂質とは

 脂質にも種類があって、摂取しても良いものと悪い物があります。皆さんもよくご存知のように、脂質には動物性脂肪と植物性脂肪があります。動物性脂肪は、血液中のコレステロールを上げる作用があるので、動物性脂肪はできるだけ摂らない方がいいのです。しかし、ステーキやしゃぶしゃぶなど、美味しい料理がたくさんあるので、動物性脂肪を摂るなと言われても、困りますよね。


以前、紅花油や大豆油が人気になったことがあります。なぜ人気になったのかというと、紅花油や大豆油に含まれるリノール酸が血液中のコレステロールを下げる作用があることが分かったからです。しかし、最近では、リノール酸も摂りすぎるとよくないことが分かってきました。


リノール酸は確かに動脈硬化を引き起こす悪玉コレステロールを減らしてくれるのですが、それと同時に善玉コレステロールまで減らすことが分かりました。そこで、今注目されているのが、オリーブオイルに含まれているオレイン酸なんです。オレイン酸は、善玉コレステロールを減らすことなく、悪玉コレステロールを減らしてくれるのです。


それだけではありません、ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化物質をたくさん含んでいるので、動脈硬化の予防になるんです。なので、脂質を摂るなら、オリーブオイルが一番良いということになります。



 脂質は、どれくらい摂ってもいいのでしょうか

 人間が生きていく上で、1日50g程度の脂質を摂取しなければならないと言われています。なので、家で料理をする時は、できるだけオリーブオイルを使うようにしてくださいね。いくらオリーブオイルが良いと言っても、やはり摂りすぎは良くありません。できるだけ油を使わない料理を食べるようにしましょう。


そして最も問題があるのが外食です。外食すると、どうしても揚げ物や肉など、脂質の多い食べ物を食べてしまいがちです。どのような油を使っているのか分からないので、外食ではできる限り、油をあまり使っていない料理を選ぶようにしてください。その点、和食は安全度が高いと思います。


 このように、健康的に痩せる食べ方を身に着けていきましょう。


関連記事
[ 2015/08/25 11:01 ] ベスト体重を手に入れるには | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。