ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

綺麗に痩せるグリーンスムージーの作り方とは


 グリーンスムージーを使ったダイエットは、続けやすくリバウンドしにくい、とても効果的なダイエット法だということが分かったと思います。食事 ダイエットにグリーンスムージーを取り入れて、さっそく始めてみようと思われた方も少なくないのではないでしょうか。


いざ始めようと思っても、どのようにしてグリーンスムージーを作ればいいのか悩むと思います。材料は何を使うのか。スムージーをどのようにして作るのか。初めての方には、分からないことばかりです。


 それほど悩むことはありません。言ってみれば野菜や果物のジュースですから、それほど難しくはありません。絶対痩せるダイエットができるグリーンスムージーの作り方を簡単に説明します。




 グリーンスムージーの作り方は簡単

1.用意するものは、グリーンスムージーの材料となる野菜や果物、そしてミキサーです。
 野菜や果物は見切り品で十分です。ミキサーも普段使っているもので問題ありません。

2.まず果物を一口大の大きさにカットします。
 果物が何種類もある場合は、刃が回転しやすいので、柑橘類のように水分のたくさんあるものやバナナのように軟らかい物をミキサーの刃の近くに入れます。

3.次に野菜をカットし、果物の上に入れます。
 ミキサーのパワーによって野菜の大きさをコントロールした方がいいようです。パワーがあるようであれば、大きめにカットしてもいいのですが、パワーがなければできるだけ小さくカットしましょう。

4.後は水を入れてミキサーを回せば出来上がりです。
 水の量は、レシピ本を買ってきて参考にしてください。ただ、好みがあるので、濃い味が好きな人は水を少なめに、薄いのが好きな人は多めに入れてください。味を確かめながらコントロールしてくださいね。

5.でき上がったら、味を確認して果物や野菜を追加してもかまいません。
 甘みが足りないようなら、ハチミツを加えたりお好みで調整してください。


 グリーンスムージーを作る時の注意点は、できるだけ自然のミネラル、ビタミン、食物繊維を摂りたいので、りんごなどは皮を剥かずに、ブドウも皮のまま使うようにしたくださいね。スムージーにして飲めば、まったく気になりませんから。




 飽きないようにオリジナルで味を変える工夫が必要

 グリーンスムージーは、このように作らなければダメというルールはありません。なので、ハーブを加えたり、牛乳や豆乳を加えるなど、自分のアイデアで変えるのは自由です。スパイスを使うと、味にコクが出るように思います。味の変化が出るように、いろんな物を使ってみることをお勧めします。



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。