ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

確実に痩せるダイエットに取り入れたい糖尿病食の作り方


 糖尿病食は理想のダイエット食であることが分かりました。これを聞いてさっそく糖尿病食を取り入れてみようと思った方も少なくないでしょう。


しかし、いざ実行するとなると、具体的にどのようにして糖尿病食を作ればいいのか悩むと思います。どのような考え方で作ればいいのかわからないので途方にくれてまう方が多いかもしれません。


 それでは、糖尿病食は、どのような考え方で作られているのでしょうか。




 1日に必要な摂取カロリーとは

摂取カロリーの目標の決め方については、既に説明しています。

下記ページ
痩せるための食事量の決め方

を読んで復習してください。



理想体重は、下記のような方法で計算することができます。

 理想体重(㎏)=身長(m)×身長(m)×22 です。

自分の身長と体重から理想体重を計算してください。


 次に、1日に必要な摂取カロリーを計算します。

理想体重に次の係数を掛けてやれば計算できます。

 1日に必要な摂取カロリー=理想体重(㎏)×係数

 軽度の仕事(家事や事務など)の場合 25~30Kcal
 普通の仕事(立ち仕事や軽作業など)の場合 30~35Kcal
 重度の仕事(力仕事や肉体労働など)の場合 35~40Kcal


 この式で計算された摂取カロリーになるように、1日の摂取カロリーをコントロールするようにします。摂取カロリーを計算は大変だと思うでしょうが、最近は良い物があるんです。食品交換表を使うと簡単に計算できます。




 糖尿病食事療法のための食品交換表の活用

 糖尿病食事療法のための食品交換表という本が出ています。
これを見れば、バランスのよい食事とはどのようなものなのかがすぐに分かります。


食品が6つの群に分けられているので、その群の中から1つ以上、摂取カロリー内に収まるようにチョイスしていけば、バランスの良い食事になるというものです。簡単なので、ぜひトライしてください。値段も1,300円くらいなので、ぜひ買って勉強してくださいね。


 糖尿病食事療法のための食品交換表は、このようなものです。
  ↓
 糖尿病食事療法のための食品交換表



関連記事
[ 2015/09/04 10:20 ] カロリー ダイエットに糖尿病食 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。