ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本気で痩せるにはアルコールのコントロールが必要


 摂取カロリーをコントロールする上で気をつけなければならない飲み物がもう一つあります。
それはアルコールです。こちらの方が厄介な飲み物かもしれません。



せっかく食べる量を減らして痩せようとしているのに、お酒は止められないと、毎日晩酌しているなんてことはありませんか。あるいは、毎日ではないにしても、週末は徹底的に飲むなんて習慣があるのではないでしょうか。


 アルコールは、ダイエットだけでなく健康にもあまり良い物ではありません。
アルコールの特徴をよく理解して飲んでほしいと思います。



 
 アルコールは意外と高カロリー

蛋白質や糖質のエネルギーは、1gあたり4Kcalです。それに対して、アルコールは1gあたり9Kcalもある脂質に次いで高エネルギーの飲み物なのです。


アルコールのエネルギーは、種類によって差がありますが、1gあたり7Kcalで、そのうち5Kcalくらいが体内で利用されるのだそうです。


 普段よく飲むアルコールのエネルギーは、次のようになっています。

日本酒1合 185Kcal、焼酎35度コップ1/3杯(60ml) 118Kcal、缶ビール350ml1本 141Kcal、
白ワイン200mlグラス1杯 146Kcal、赤ワイン200mlグラス2杯 145Kcal、
ウィスキーダブル1杯60ml 135Kcal、ウォッカグラス1杯30ml 68Kcal

アルコールの種類によって、どのくらいのエネルギーを持っているのか頭に入れておいてください。アルコールを飲むのであれば、さらに食事を減らすなどしなければ、摂取カロリーは減りません。なので、痩せることもできません。




 アルコールは飲まない方が良い

 アルコールは、たとえ少量であっても肝臓や膵臓に持病がある場合には、飲むべきではありません。肝臓や膵臓の機能が低下し、身体に悪影響を及ぼすからです。


なので、アルコールは飲まないというのが最も良い選択なのですが、なかなか止められないというのが正直なところです。アルコールを飲むことで、ストレスを発散させている人も少なくありません。ストレスの多い現代社会を生き抜く上で必要な飲み物なのかもしれませんね。


酒は百薬の長と言われるくらいですから、適量ならば身体にとても良い飲み物です。少量の飲酒は血液の脂質代謝を改善し、冠動脈疾患(狭心症・心筋梗塞)の危険性を下げると言われています。



 それでは、少量とは具体的にどのくらいの量かというと、純アルコールに換算して1日あたり男性が25g、女性が15g程度だそうです。日本酒なら1合、ビールなら500ml、ウィスキーなら60ml、ワインならグラス1杯ぐらいです。飲むなら、この程度にしておきましょう。



 アルコールは高カロリーでしかも飲みすぎると身体に良くないことが分かったと思います。しかし、アルコールをすぱっと止めなさいとは言いません。なので、毎日飲むのなら、先ほど説明したように少量に抑えてください。そして、宴会や知人との飲み会などの場合には、飲みすぎないように飲み方を加減するようにしてくださいね。痩せる習慣を作りましょう。


アルコールを飲むにしても、痩せるにはどうしたらいいかをよく考えてくださいね。
アルコールをコントロールすることが、痩せるツボかもしれませんね。




関連記事
[ 2015/09/07 14:42 ] ベスト体重を手に入れるには | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。