ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お酒を飲んで痩せる方法とは


 サラリーマンにとって、痩せるためにお酒を止めるというのは、とてもストレスがかかることなので、よっぽど切羽詰まった状態にない限り難しいと思います。


それでもお酒の量を減らすことは、痩せるため、健康のためにとても重要なことです。
意識して減らさないと、お酒の量は減るどころか増えてしまいます。飲めば飲むほど増える傾向になるのが、お酒の怖いところなのです。お酒の量をコントロールすることが、絶対痩せる方法だと言えるかもしれません。




 それでは、お酒の量を減らすために、どのようなことをすればいいのでしょうか。




 1日にどのくらいまでなら大丈夫?

 高カロリーのアルコールを止めれば、わりと簡単に痩せることができます。しかし、お酒を止めることがストレスになって挫折するようでは、ダイエットを続けることができません。なので、お酒をやめるのではなく、ほどほどの量まで抑えることを考えましょう。


少量の飲酒は身体に良いと言いました。少量とは具体的にどのくらいの量かというと、日本酒なら1合、ビールなら500ml、ウィスキーなら60ml、ワインならグラス1杯ぐらいです。これはアルコールの量から計算したものですが、ダイエットの場合は、摂取カロリーで考えた方が良さそうです。


カロリーダイエットから考えると、お茶碗一杯分(約200Kcal)のご飯と同じカロリーになるように減らせば、やせるダイエットができます。しかも、1日の摂取カロリーの計算も楽になります。200Kcalというと、日本酒なら0.8合、ビールなら500ml、ウィスキーなら125ml、ワインなら280mlぐらいです。


少量の飲酒量とあまり変わらない数字ですね。お酒を飲むなら、1日にこの程度の量にしておきましょう。


もっとお酒を飲みたいから、ご飯の量を減らすというのはダメです。カロリー上は帳尻が合いますが、アルコールには大事な栄養素が含まれていません。なので、ご飯の代用にはならないのです。ですから、ご飯もしっかりと食べなければなりません。





 お酒を減らすコツは買わない、置かない

 お酒が好きな人にとって、量を減らすというのは、とても難しいことです。しかし、お酒というのは、単なる習慣ですから、その習慣を変える工夫をして慣れてしまえば、それほど難しくはありません。


まず毎日飲むという習慣を止めることです。飲むという惰性を止めることを考えなければなりません。なので、まず家にお酒が置いてあるという状況を変えることです。飲むときだけ買ってくるという状況を作りましょう。


実際に、ビールなどは、美味しいと感じるのは、最初のコップ一杯だけです。後は惰性で飲んでいるだけです。大瓶1本あるから飲んでしまうのです。大瓶1本飲んでいた人は、500mlの缶1本に変えましょう。


飲む分だけ買ってくるというように変えてください。会社の帰りに酒屋やコンビニで500mlの缶ビールを買って帰るというのがいいかもしれませんね。冷蔵庫に冷やしたビールがないようにしてください。あれば飲んでしまいますから。




 健康のために痩せなければなりません。お酒が痩せるための邪魔にならないように、飲まない工夫を自分なりにしてくださいね。その工夫が積み重なれば、ダイエットという大きな目標が見えてきます。
 



関連記事
[ 2015/09/09 10:57 ] ベスト体重を手に入れるには | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。