ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自宅で作る野菜ジュース ダイエットにも問題がある


 市販の野菜ジュースでは、どの程度のビタミンやミネラルが含まれているのかはっきりしないことから、自分で野菜ジュースを作る人が少なくありません。新鮮な野菜や果物を自分で選べることやビタミンやミネラルの量もしっかりと把握できるからです。


 手作りジュースでダイエットするというのは、とても良いことだと思います。しかし、それですべてが解決するとは言えないのです。



 何が問題なのかというと、ビタミンやミネラルは加工の方法によって分解してしまうからです。
それでは、どのようなことに気を付けて、手作りジュースを作ればいいのでしょうか。



 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康と医療 ブログランキングへ





 ビタミン類は熱で破壊されやすい

 野菜や果物というのは、細かくすればするほど、また柔らかくすればするほど、ビタミン含有量が低下します。また、ミキサーの刃は高速回転して野菜や果物を切っていくので、どうしても熱を持ちます。熱が入るとビタミンは破壊されやすくなるのです。


さらに、ミキサーにかけると植物の細胞壁や細胞膜が粉砕されて、酵素の働きで自己消化されてしまいます。よく知られている栄養素はビタミンCで、ニンジン、キュウリ、カボチャ、キャベツ、ゴーヤなどは、分解されやすいそうです。


最近は、ビタミン類が破壊しにくいジューサーも販売されるようになってきました。それは低速回転圧搾式ジューサーと呼ばれるものです。また、最近話題になっているコールドプレスジューサーなどがありますが、一般のジューサーやミキサーと比べると、とても高価です。




 手作りジュースを作る時のポイント

 ビタミンやミネラルをしっかりと摂るためには、次のようなことに注意しなければなりません。
ビタミンやミネラルは分解しやすいので、作ったらすぐに飲むことです。分解する前に飲んでしまえば問題ありません。なので、できるだけ素早く飲むようにしましょう。


ジュースを作る時に出るのがカスです。このカスを捨てないでください。カスの中には大事な栄養素がたくさん含まれています。なので、カスも一緒に食べるようにしてください。手作りジュースよりもグリーンスムージの方が優れているということですね。


 せっかく、きれいに健康的に痩せようと思って努力しているのですから、その努力が無駄にならないようにしましょう。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康と医療 ブログランキングへ




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。