ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

健康的に痩せるベスト体重とは


 BMI値から計算できる理想体重は目安でしかありません。標準体重でも隠れ肥満の人がいるし、太っていても体脂肪率が正常範囲にある人もいます。

 それでは、何を目安にダイエットをすべきなのでしょうか。



 
 ベスト体重とは

 理想体重はBMI値から計算できます。ダイエットを始めるには、まず理想体重まで減らすことを目標にすればいいと思います。しかし、たとえBMI値が標準体重の範囲内にあったとしても、体脂肪率が肥満という範囲にあれば、隠れ肥満ということになります。逆に、BMI値が肥満であっても体脂肪率が正常範囲にあれば、太っていることは問題になりません。


もちろん、このようなケースは稀です。たいていはBMI値だけで判断できるのですが、そうでない人がいるので、ベスト体重という考え方が生まれました。BMI値から算出する理想体重は、目安にしかならないことを理解しておいてください。


骨格や体型は人によって違います。骨格や体型が違う人をすべて1つの数式でまとめてしまうというのも無理があります。そこで、最近注目されているのが、身体活動能力とです。


身体活動能力というのは、いかに活発に動いて、活動的な生活を送ることができるかという能力です。太っていても活発に動ける人は、たとえ標準体重であっても、身体活動能力の低い人よりも死亡率が低いということが分かっているのです。


ベスト体重というのは、健康で最も活動的に動くことができる体重なのです。つまり、太っている人が、これからダイエットに取り組んで、標準体重にまで減量できたとしても、怠惰な生活になったのでは、これは本末転倒なのです。そして、せっかく減量して標準体重を手に入れたとしても、体脂肪率が減らなければ、隠れ肥満になるだけなのです。




 ベスト体重は、計算で算出することができない

 ただ、ここで問題となるのは、ベスト体重をどのように算出するのかということです。これは、まだ数式化されたものがありません。お分かりだと思いますが、個人の感覚でしかないのです。自分で感じるしかないようです。


なので、まずはBMI値から算出する理想体重に近づけることから始めなければなりません。その上で、健康で活動的に動くことができるかどうかを自分で判断するしかないのです。ただ標準体重に収まればダイエットは成功したという考え方は、捨ててください。





関連記事
[ 2015/08/14 09:38 ] なぜ痩せないとダメなのか | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。