ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイエット カロリー、痩せるために利用したい低カロリー食品


 ダイエットの基本は食事制限と運動によって、摂取するカロリーを減らし消費するカロリーを増やすことです。これによって、トータルのエネルギー収支をマイナスにして痩せなければなりません。


いきなり食事制限によって食べる量を減らすと、なかなか満腹感が得られなくなり、ストレスになってしまうかもしれません。ストレスを感じるとやけ食いとかヤケ酒などでストレスを発散使用とする人が少なくありません。なので、食事制限によって、食べた気がしないという感覚が続くと、それがストレスになることも多いのです。




 そういう時に利用したいのが、低カロリー食品です。それでは低カロリー食品には、どのようなものがあって、どういう風に利用すればいいのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 低カロリー食品とは

 痩せるために利用する食品というと、こんにゃく、もやし、おから、豆腐など、低カロリーのかさまし食品を思い浮かべる方が多いと思います。このようなかさまし食品を利用することも食事制限するための1つの方法です。


かさまし食品は食事のボリュームを同じにして、摂取するカロリーを減らすという目的で利用するわけですから、摂取カロリーを減らすという目的は達成できるものの大きな問題が残ります。


摂取カロリーを減らすことがダイエットの大きな目的なので、かさまし食品を使って脂質や糖質を減らすことで摂取カロリーを減らすことはできますが、ビタミンやミネラル、そして食物繊維などの栄養素が不足する可能性があるのです。


なので、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素をどのように摂るのかを考えておかなければりません。それでは、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素をどのようにして補えばいいのでしょうか。





 ビタミンやミネラル、食物繊維を補うには

 ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素を補うために利用したいのが、低カロリーのダイエット食品です。大塚製薬が販売しているカロリーメイトやソイジョイのようなダイエット食品、あるいは水に溶いて飲むタイプのグリースムージーなどを利用することです。


カロリーメイトやソイジョイだけを食べても食べた気がしないので、それだけで我慢しなさいというつもりはありません。かさまし食品といっしょに、このようなダイエット食品を摂ってほしいのです。そうすれば、カロリーを減らしても、必要な栄養素が摂れるからです。






 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。