ダイエット、5キロ痩せるには

無理な食事制限をしないで、健康的に必ず5キロ痩せるダイエット法を伝授します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寝てる間に痩せる体つくりを


 健康になるためには、生活習慣が大事だとよく言われます。夜更かししたり、暴飲暴食が原因で太るばかりではありません。精神的にもダメージを受けることになります。原因がよく分かっていない自律神経失調症やうつ病などは、生活習慣の乱れやストレスによって、起きやすくなると言われています。


それだけではありません。痩せやすく太りにくい身体を作るために、生活のリズムを整えることがとても重要なことなのです。寝るだけで痩せる身体にすることができるんです。



 それでは、痩せやすい身体にするために、なぜ生活のリズムを整えなければならないのでしょうか。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ





 痩せやすい身体にするためには

 夜更かしをすると、どうしても食べる時間が遅くなります。夕食後にお腹がすくので、スナック菓子やラーメンなど、早く寝ていれば食べる必要のないものまで食べることになります。そうなると余分なカロリーが体脂肪となって溜まるだけです。これでは痩せやすい身体にするどころか逆効果になってしまうことは誰にでも分かります。


実はもっと重要なことがあるのです。それは成長ホルモンの分泌が悪くなることです。成長ホルモンというのは、筋肉の成長に欠かすことができないだけでなく、体脂肪を分解する作用があるのです。なので、成長ホルモンが正常に分泌されるような生活のリズムを作らなければ、いくら運動しても痩せやすい身体にはならないのです。





 睡眠のゴールデンタイムとは

 成長ホルモンは1日に数回分泌されますが、最も分泌量が多い時間帯があることが分かっています。睡眠のゴールデンタイムという言葉があって、22時から2時の間に成長ホルモンの分泌が最も盛んになると言われています。実際には、睡眠直後3時間が最も大量に分泌されるようです。つまり、寝ながら痩せることができるのです。


徹夜をすると成長ホルモンが分泌されません。なので、徹夜はできるだけしない方がいいですね。そして、大事なことは22時から23時の間に寝ることが、成長ホルモンの分泌には最も良いようです。




 トレーニングの時間帯も一定に

 忙しい生活を送っていると、いつも同じ時間に筋トレなどのトレーニングすることはできません。昨日は夕方、今日は午前中なんてこともあるかもしれません。しかし、トレーニングはできるだけ同じ時間帯にやるように習慣づけましょう。朝食後とか入浴前など習慣化しやすい時間帯を選ぶことが大切です。


なぜ同じ時間帯にしなければならないのかというと、トレーニングすることによって一時的に成長ホルモンの分泌量が増加します。それを習慣的に行うと、1日に分泌される回数と分泌されるホルモンの量が増加することが分かっています。なので、毎日同じ時間帯にトレーニングするほど効果が上がるというわけです。



 ということで、できるだけ規則正しい生活をして、痩せやすい身体にしていきましょう。





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
健康ダイエット ブログランキングへ



関連記事
[ 2015/11/15 10:26 ] 確実に痩せる運動 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
人気ブログランキング
 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
健康と医療 ブログランキングへ
プロフィール

diet5kilog

Author:diet5kilog
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。